★独り言 イケてる言葉

『心』が軽くなって、ついでに『行動』までもが軽くなる、べんりな言葉『思った時が適齢期』ってなに??

投稿日:2020年12月20日 更新日:

こんばんは、サチヲです。

『心』が軽くなって、ついでに『行動』までもが軽くなる、べんりな言葉『思った時が適齢期』ってなに??

 

あの時やっておけばよかったな、、、でも今からやるのは遅いよね。

いいとは思うけど、もう年齢がいってるからやってもしょうがないよな。

おっさんになってから新しくギターをはじめるなんて人に言えないな。

このようなことを考えてしまい、あなたの行動をストップさせた経験のある方はいませんか?

これを読んだらきっと『心』が軽くなって、ついでに『行動』までもが軽くなります。

なにか先に踏み出せないことがあった時、人にどう思われるか心配な時に次の言葉を思い出してください。

『思った時が適齢期』

なにかをやる時にも、終わらせる時にも、タイミングがありますよね。

でも、それは誰が決めたのでしょうか。友達ですか?世間ですか?親ですか?
いやいや、決めるのは自分ですよね。
ではなぜ『まわり』に振り回されるのかと言うと、その『まわり』に認めてもらいたい時が圧倒的に多いと思います。

『まわり』が、「今更それやるの!?」とか「もう流行ってないよ」とか「やめた方が良いよ」とか...。
「がんばってね!」という言葉が聞きたかっただけなのに、なぜか逆の言葉を言われてしまう。たいてい相手の優しさで、心配で言われてしまいます。
貴重な意見としては有り難いのですが、やっぱり信頼している人から逆のことを言われると、急にやる気がなくなってしまいます。

よく、これから勉強をしようとしていたのに「はやく勉強やりなさい!」と生んでくれた人にいわれるとやる気がなくなるあの感じと一緒です。

更に『あなた』以外に『あなた自身』で行動をストップさせる場合もあるから大変なんです。

そういう時には。。。

「いやいや誰がなんと言おうが、今がおれにとっての適齢期なんだから大丈夫!!」

と、だまされたと思って心の中で言ってみてください。

きっと、目の前に色々な『選択肢』がいっぱい見えてきますよ。

私の場合なら、「今の時代ブログはオワコンだし、47歳にもなってブログなんて書いてるの!?」と言われても

「思った時が適齢期だから大丈夫だよん!!」と言ってますから。

だから、あなたもなにをはじめても大丈夫ですよ。

ではまた。

 

-★独り言, イケてる言葉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DJあおいって何者なん!?シリーズ#3 | 『恋か愛か』これが全てではないですけど ひとつの目安にはなる考え方!!

2021/04/24(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

斎藤一人(さいとうひとり)#2 | 『悩みがあってもいいんです、無いような顔をしてください』とは一体…

2021/06/15(更新日: 2021/07/26) こんにちは、サチヲです。 私には心の師匠としている人が3人います。その中のひとり、『斎藤一人(さいとうひとり)』を紹介します。 しかしですね…ひ …

no image

いますぐ書け、の文章法の『まとめ』…堀井憲一郎さんより

こんにちは、サチヲです。 ———————— ①漢字を減らせ ②すぐに改行しろ →内容以前に見た目の問題 ③『誰に』が重要 →なにを伝えたいかなんてあとわましでいい ④客の立場になって書け →もはや読者 …

【戯言】変化 | “何故そうなったのか?”に注力する。感情が動いた時、思考停止になっていませんか?

2021/09/04(更新日: 2021/09/28) こんにちは、サチヲです。 戯言です。好きな人は好き。嫌いな人は嫌い。さて、あなたはどっちでしょうか。 【戯言】変化 | “何故そうなったのか?” …

DJあおいって何者なん!?#7 | 『異性として好き=LOVE、ではないということを肝に銘じるように』

2021/06/18(更新日: 2021/07/09) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。