★音楽最高 バンドアーティストの感動(洋楽)

【この1曲をッ!】#2『How You Remind Me』 | ニッケルバックの骨太ロックを聴け!!

投稿日:

結局、イケメン揃いという…。

こんにちは、サチヲです。

本当は、アルバム全曲聞いて欲しいです。なんでしたらシャッフルなどしないで、順番通りに聞いて欲しいです。
それは、アーティストやプロデューサーが私たちにとって一番最適な、一番伝えたい感情が乗った順番だからです。

とはいえ、初めてのアーティストで全曲聞かせるのは…忍びない。
そこで!先ず1曲聞いて欲しい。とにかくこの1曲をあなたの新たな世界に入る『入口』にして欲しいと願うコーナーです。では早速。

【この1曲をッ!】#2『How You Remind Me』 | ニッケルバック(Nickelback)の骨太ロックを聴け!!

どう?どう!?いかがでしたか??まぁまぁドストレートなロックだと思いますよ。

先ず、全くチャラついていません!こんなにも漢くさい骨太ロックを聴いたことありますか!?
ま、もちろん他のアーティストでも、漢くさいの沢山いますが…今回はニッケルバック(Nickelback)を聴いて欲しいんです。

やっぱり、売れ線には『ブレイク』が必要なんですね。他には『決め』とか言いますけど、この曲で言えばサビのところですね。
これがあるだけで、聴きやすさと覚えやすさの両立が図れるんでしょうね。

ちなみに、コチラがアップルミュージックです。他の曲も視聴できますよ。
https://apple.co/34RCQr7

聴いていると思わず握りこぶしを上げたくなるようなこの人たち…

カナダのロックバンドで、今回取り上げた『How You Remind Me』は、2001年に発表したシングルでラジオのエアプレイによって大ヒットしたことにより、一躍メインストリームのロックバンドを代表する存在となったんです。

公式発表では、42万6千回以上のオンエア回数を記録し、ジュノー賞「シングル・オブ・ザ・イヤー」受賞やグラミー賞の「レコード・オブ・ザ・イヤー」部門ノミネート、さらには様々なラジオ音楽賞への受賞・ノミネートを受けた。
これ以後2014年までの13年間、アメリカの主要シングルチャートであるBillboard Hot100で唯一、年間ランキングも含め1位を獲得するロックバンドなんです。

ちなみに、アルバム収録されているのは『シルヴァー・サイド・アップ』の2曲目です。

本当は、アルバム通しで聴いて欲しいですが…今回はこの辺で。

ではまた。

前回はコチラ。
【この1曲をッ!】『Another Part Of Me』 | マイケルジャクソンのディズニーコラボ! | サチヲん家 (sachiway.net)

-★音楽最高, バンドアーティストの感動(洋楽)
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【マクロスデルタ】ワルキューレってどんな人たちがやっているんですか!?

【マクロスデルタ】ワルキューレってどんな人たちがやっているんですか!?

戦術音楽ユニット”ワルキューレ” 「第十五回 声優アワード 歌唱賞」受賞、おめでとうございます!!!!! 授賞式では、「その歌唱力とパフォーマンスは、アニメの枠を超え、音楽業界 …

HAGANE(はがね)5人組ハーモニックメタルバンドとは? | いちご大好きな、よしださくらがリーダー

2021/02/26(更新日: 2021/08/07) 『TRiDENT(トライデント)』の他にも、まだまだ日本にはガールズメタルロックバンドが存在します。 楽器を持っていなかったらどこかの地下アイド …

【名盤】まだまだANTHRAX大好き!

こんばんは、サチヲです。 アンスラックスには名盤、名曲と呼ばれる曲が多数あります。 特におすすめなのを順位をつけると下記のようになります。 第3位 『Persistence Of Time』 第2位  …

【玉置浩二】迷ったら、この1枚を聴け!#4 | 『Chocolate cosmos』これが日本の宝です

2021/08/22(更新日: 2021/08/25) 玉置浩二が生まれた旭川。嵐山展望台にて。 こんにちは、サチヲです。 2020年12月23日(水)リリースされた、玉置浩二のニューアルバム『Cho …

【おすすめ】戦術音楽ユニット超時空ヴィーナス ワルキューレ!!

【おすすめ】戦術音楽ユニット超時空ヴィーナス ワルキューレ!!

こんばんは、サチヲです。 今回は超絶限定的なネタです。こんな方におすすめです。 ・『超時空要塞マクロスシリーズ』及び『マクロスデルタ』をこよなく愛する“あなた” ・ライブに行けないストレスを発散したい …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。