comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #5 | 【戦闘描写】『正常に気が狂っている』ヒソカ・モロウの初登場シーン

2021/06/01(更新日: 2021/06/22) こんにちは、サチヲです。 2018年11月26日から現在まで、冨樫 義博史上最長の連載休載期間を更新中です。 連載再開の願いを込めて、1巻から読 …

斎藤一人 #7 微差力 | 『空気読めないというのは、どういう空気かわからないではない。愛がない。』

2021/10/05(更新日: 2021/10/16) こんにちは、サチヲです。 ひとりさんについては『好き嫌い』がはっきり分かれる人物なので、苦手な方はここで読むのをやめることをおすすめします。 さ …

【メディアリテラシー】子どもに向けて | 今一度『テレビ』について正確に伝える必要があります。それは…

2022/01/17(更新日: 2022/01/18) テレビって『商売』です。番組は『商品』です。 『番組』という撒き餌に寄ってきた視聴者に対して「スポンサー様」の「CM」を見せる『商売』のことを言 …

『心』が軽くなって、ついでに『行動』までもが軽くなる、べんりな言葉『思った時が適齢期』ってなに??

こんばんは、サチヲです。 『心』が軽くなって、ついでに『行動』までもが軽くなる、べんりな言葉『思った時が適齢期』ってなに??   あの時やっておけばよかったな、、、でも今からやるのは遅いよね …

LOUDNESSを語る前にLAZYでしょ | 高崎晃と樋口宗孝の苦悩の先に生まれたモノ

こんにちは、サチヲです。 1981年発売の1stアルバム『THE BIRTHDAY EVE 〜誕生前夜〜』の頃。 これ部屋に飾っていたな。サイコー!!   左から、樋口宗孝。高崎晃。二井原実 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。