★独り言 イケてる言葉

イケてる言葉 | 『やる気のない人に時間をかけるな。やる気のある人に制限をかけるな。』

投稿日:

こんにちは、サチヲです。

コレは格言というより、『リーダー論』的な分類になります。

組織でも、チームでも、人が集まって、あなたがリーダーとなって何かを成し遂げたい場面ってあると思います。

そんな時に「スピード感があって、分かりやすい圧倒的な結果成果を欲しい!」と考えているあなたにぴったりな『あるひとつの考え方』です。

イケてる言葉 | 『やる気のない人に時間をかけるな。やる気のある人に制限をかけるな。』

別の言い方をすると、『限られた時間の使い方』と言いましょうか。やはり、仕事には期限があります。制限のある中で、リーダーとしてどのように振る舞えばいいのか。

この言葉を実践すると、相手に対しても自分に対しても合理的な判断ができて、ストレスレスで有意義な時間を過ごすことができます。

しかし、この考え方は『冷たい』、『人間味が無い』と思われる方もいるでしょう。いいと思います。そのように感じる方は、『普通の結果成果』に切り替えましょう。

コレはあくまで『圧倒的な結果成果』を目指すリーダー用です。

やる気のない人に時間をかけるな

厳しく聞こえるかもしれませんが、あなたの貴重な時間を『無駄に過ごすな』というです。

『2:8:2』の法則があるように、会社やチームになると『2(利益を出さない人):8(普通):2(利益を出す人)』に分かれることになります。

実は、会社の利益全体はこの『2割の利益を出す人』たちが叩き出しています。

そこで、利益を出さない人にやる気を出してもらい、教育して全体の底上げをするよりも、上位2割の人に時間を使った方が効率的 なのです。という話です。

では、上位2割にはどのように対応するか!?

それは『やる気のある人に制限をかけるな』です。

制限とは、『金額』や『物量』であったり、『範囲』や『場所』や『ルール』など、ありとあらゆる制限を取っ払ってあげましょう。

もちろん、チームの誰かが失敗や不備があった時には、あなたがリーダーとして率先して全ての責任を取る姿が、「自由に動いてもいいんだ!」という『担保』となり、みんなの動きがもっと幅広いものになります。

この、担保を見せるか示しておかないと、いくら他の制限をなくしても、あなた自身が制限となって本末転倒になるので気をつけたいところです。

最後に

別にあなたがリーダーでなくても、自分の人生でもこの考え方は活用できます。

自分の人生=自分自身が会社、と考えるのです。

自分の人生の経営状況はどうなのだろうか。と考えると面白くありませんか?

例えば、「やることが沢山あって時間が足りないー!」という声はよく聞くし、私もよく言います。

そのような時も、やるべきことを全部書き出すとあら不思議。2割はどーでもいいことで、上位2割が優先順位の高いやるべきことが見えてきます。

見えてきたら、改めて『制限をかけない』で上位2割をやっつけちゃいましょう。

今回はこの辺で。

ではまた。

-★独り言, イケてる言葉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人が成長する時は失敗した時のみ。そして自分の失敗と言いきってみたらイイことあるかもです。

2021/03/26(更新日: 2021/03/29) こんばんは、サチヲです。 人が成長する時は失敗した時のみ こんな言葉を昔聞いたことがありました。 親の役目は子どもを失敗から守ることではなく上手 …

no image

今夜は『岡田斗司夫』です

こんばんは、サチヲです。 今夜は『岡田斗司夫』です。 曰く。 ~~~~~~~~~~~~ なんで日本では政治を褒めないのか、政策を褒めないのか。それは正義ではないからですね。正しいことっていうのは悪いも …

no image

いますぐ書け、の文章法の『まとめ』…堀井憲一郎さんより

こんにちは、サチヲです。 ———————— ①漢字を減らせ ②すぐに改行しろ →内容以前に見た目の問題 ③『誰に』が重要 →なにを伝えたいかなんてあとわましでいい ④客の立場になって書け →もはや読者 …

DJあおいって何者なん!?シリーズ#4 | 『恋人のケータイを盗み見る人は…』この有名な行動理由の答えの1つがコレ!

2021/05/03(更新日: 2021/07/19) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

『弘中勝』という超現実主義で企画・発想力・アイデアのプロ | 「あなたのためを思って言ってるんだからね」という信用力ゼロの言葉

2021/04/30(更新日: 2021/07/19) こんにちは、サチヲです。 私が勝手に感じているイメージで申し訳ないのですが…自己啓発的なフワフワしたものを嫌い、目に見える行動と分かりやすい言葉 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。