/> 各宗教の違い(備忘録)
Written by Sachio Iinuma

各宗教の違い(備忘録)

★リテラシー 宗教リテラシー


こんばんは、サチヲです。

各宗教の違い。先ずはここからみていきましょう。

【ユダヤ教】

救い:(ユダヤ民族全体が)大きな災難もなく繁栄する

条件:(ユダヤ民族全体が)神の定めた律法に逆らわない

【キリスト教】

救い:最後の審判の後、神の国に行ける

条件:ナザレのイエスをキリスト(救世主)だと信じる

【イスラム教】

救い:死後、天国に行ける

条件:アッラーの定めた法に従って生きる

【ヒンドゥー教】

救い:来世でより良いカーストに生まれる

条件:ヒンドゥーの神々を崇拝し、善行をするなど徳を積む

【仏教】(※宗派によって若干異なる)

救い:解脱し、完全な心の安らぎを手に入れる(≒成仏する)

条件:戒律を守り、修行して煩悩を消す

一神教、多神教、いろいろとあります。ここで不思議なのが日本発祥の宗教、『神道』です。

しかし、神道を宗教と呼ぶにはいささか違和感があると思います。

神道には、他の宗教がもつ教義や経典がなく、開祖も教祖もいないですよね。

森羅万象に神が宿るという自然信仰に近い考え方が基となり、祖先を敬い、浄明正直(浄く、明るく、正しく、まっすぐ)に生きることを徳目(… 徳を細目に分類して列挙した名称)とするという道徳観が加味されたものといえる

引用元を忘れてしまいましたが、、、こんなことも書かれていました。

ここから、私が仕入れた情報をゆっくりまとめていきますね。

これから楽しみです。

ではまた。