★独り言 雑記

図書館のススメ | あなたの町(私立・区立など)に必ずある無料の公共施設を利用しましょう

投稿日:2021年2月12日 更新日:

図書館のススメ | あなたの町(私立・区立など)に必ずある無料の公共施設を利用しましょう

こんばんは、サチヲです。

本が読みたくても、新品を買うと地味に高いし、中古を買うにしても自分の欲しい本を探すのが面倒であったり、実際にあるか分からない。。

あなたは、本を新品で買う派でしょうか。もしくはブックオフなど中古屋さんで買いますか?
でも、本を読むには後もう一つの方法があります。

それが、『借りる』ことです。

図書館のススメ | あなたの町(私立・区立など)に必ずある無料の公共施設を利用しましょう

私の住んでいる“市川市”の中の話で説明します。
びっくりポイントが3つあります。

1.7つの図書館から本を探せる

2.借りる場所は12の場所から選べる

3.返却場所に至っては19もある

7つの図書館が『市川市』全体の在庫なので量も多いのです。

本を探す時にネットで各所の貸し出し状況がわかることと、しかも、本が無ければその本の予約人数が何人かもわかるんです。
1人2週間借りられるので、だいたいの手元にくる予想が立てられますしね。

でも、いざ本を借りる時に7つの図書館の中でも遠い場所から本を借りることになった場合、取りに行くの面倒ではありませんか??

なんと12の指定場所から好きなところに配送してくれて、その場所に取りに行くことができるんです。

届け先は、最寄りの駅も良し、自宅の近くでも良し。
しかも、その指定場所に借りる本の配送が終わったら、図書館から電話かメールかで連絡してもらえます。

更に、返却時に至っては19の場所から選べます。

こ、これは便利ですよね。

最後に。

私は、月に1冊くらいのペースで借りていますが、明らかにブックオフに行っていた時代に比べたら財力と労力が減りました。

しかし、新刊の場合は予約待ちの人数が多すぎて、本が手元に来るまでに半年以上かかることもザラなので、図書館の新刊情報をしっかり追っていき予約することをおすすめします。

では、あなたにとって良い本に出合えますように。

-★独り言, 雑記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スバニュー】#4 ハゼの新種2種発見 | 上皇さまのハゼの新種発見は18年ぶりで、計10種に…

2021/07/18(更新日: 2021/09/13)   こんにちは、サチヲです。 めでたくて明るい、素晴らしいニュースだけをお届けする略して【スバニュー(素晴らしいニュース)】のお時間で …

斎藤一人(さいとうひとり)#2 | 『悩みがあってもいいんです、無いような顔をしてください』とは一体…

2021/06/15(更新日: 2021/07/26) こんにちは、サチヲです。 私には心の師匠としている人が3人います。その中のひとり、『斎藤一人(さいとうひとり)』を紹介します。 しかしですね…ひ …

弘中勝というイケてる経営者の頭の中シリーズ#10 | 『人間が一番精神的に参ってしまうのは…』

2021/08/15(更新日: 2021/08/18) こんにちは、サチヲです。 私が勝手に感じているイメージで申し訳ないのですが…自己啓発的なフワフワしたものを嫌い、目に見える行動と分かりやすい言葉 …

no image

日本の借金!?是非とも麻生さんの話を聞いてほしいです。

こんにちは、サチヲです。 オールドメディア(テレビ・新聞)が昔からミスリードしつづけたネタ。 『日本の借金。国民一人当たり〇〇の借金』 かくいう私もだまされていました。。 現在のネット環境で情報を取り …

弘中勝・イケてる経営者の頭の中#20『話が長い』 | 自分の言うことは全て相手が聞いてくれて当たり前…

2021/11/17(更新日: 2021/11/30) こんにちは、サチヲです。 私が勝手に感じているイメージで申し訳ないのですが… 自己啓発的なフワフワしたものを嫌い、感情論ではなく、理論的に行動す …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。