★リテラシー お金リテラシー

曰く、「公営ギャンブルはただの『搾取』だ」

投稿日:2020年10月30日 更新日:

こんにちは、サチヲです。


問。

ルーレットで連続9回赤が出てる場合、次に黒が出る確率は高い?


答え。

同じだよ。


こんな感じにはじまった第6回高橋洋一チャンネル。


今回は『公営ギャンブル』について、特に役人がどう繋がっているか興味深い内容でしたので共有させてください。


ギャンブルってのはアホな人がいないと成り立たない、みんなが賢くなったらギャンブルやる人がいなくなるからさ、と、相変わらず切って捨てた言葉が聞いてて清々しいですね。


やめてはやってを繰り返しているからこそ、分かっちゃいるけどやめられない気持ちもわかります。


最初の問は、私なら「黒が出る確率が高いィィィィィィ!!!」とヨダレを垂らしながら迷わず言ってます。


結局、胴元が勝つようになっているのはわかっているんですがね。


還元率で見ると分かりやすいですよね。

いわゆる、タチの悪いギャンブルランキングにすると。。。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1位 宝くじ 46%

→胴元が54%も持っていくギャンブルなんて存在してる時点でヤバいですね。

2位 オートレース 70%

3位 競輪・ボートレース 75%

4位 競馬 70〜80%

5位 パチンコ 80〜85%

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


おー!パチンコが5位で還元率85%で勝ちやすいじゃん!!と思いきや、完全コンピュータ制御で利益計算しているのではっきり言って正確には0%〜85%の還元率だと思った方が良いですね。


コンピュータ制御って、いわゆる遠隔操作のようなインチキではなく全体の利益管理で通常行われていることです。


その通常が異常なんですがね。


なのでもちろん85%にあたる人もいれば、なにやっても出ない人いる…実は1番パチンコがタチが悪いと思ってます。


まぁ、「これがギャンブル!」といえばそれまでですが。


高橋さん曰く、『パチンコは操作できるから絶対に勝てないギャンブルだよ』と言ってるくらいですからね。


ちなみに、カジノだと国際的に公正で胴元の取り分が少なく、やる方は負け分も少なくなる。


そうなると長く遊べることになりますよね。


その楽しんで長く遊べるということにお金を払うならいいですよね。


で、1番面白かったのが担当省庁です。

私、全然知りませんでした。


公営ギャンブルはみんな役人がやっていてみんな役人が持っていっちゃう。


◉競馬…農水省の天下り先

◉競輪…経産省の天下り先

◉競艇…国交省の天下り先

◉TOTO…文科省の天下り先

◉宝くじ…総務省の天下り先

◉パチンコ…警察庁の天下り先


あこぎな商売をしているから、カジノが日本に入るのを全力で阻止してるんですね。テレビや新聞も。だってスポンサー様ですからね。


最後に高橋さん曰く、

「公営ギャンブルはただの『搾取』だ」 と。

いやはや。

余ったお金で楽しむくらいのギャンブルでありたいですね。


ではまた。

f:id:sachiway:20201030104232j:image

-★リテラシー, お金リテラシー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

政治リテラシー | 国会議員の正しい評価の仕方。見るべきは3つだけ。

2021/04/07(更新日: 2021/04/10) こんにちは、サチヲです。 国会議員の仕事とはなんでしょうか。 ワイドショーのネタを確認、追及する場所でしょうか。 誰かを裁くために時間を費やして …

メディアリテラシーの教育 | なんと総務省が子ども向けに教材をつくっていました

メディアリテラシーの教育 | なんと総務省が子ども向けに教材をつくっていました

2021/02/07(更新日: 2021/02/08) こんにちは、サチヲです。 今日はメディアリテラシーのお話です。ちなみに、知っていましたか?私は知りませんでした。 メディアリテラシーの教育 | …

実はベトナムも一党独裁の共産主義だということをはじめて知りました。

実はベトナムも一党独裁の共産主義だということをはじめて知りました。

こんばんは、サチヲです。 共産主義の国といえば1949年10月1日に建国した『中華人民共和国』があげられますが、実はベトナムも一党独裁の共産主義だということをはじめて知りました。 他に、キューバ共和国 …

大東亜戦争(太平洋戦争)を振り返るNo.2 | 戦争をなぜやったのか!?ではない。なぜ負けたのかを明確にしていくべき。

2021/04/12(更新日: 2021/04/14) こんにちは、サチヲです。 昨日の続きです。 大東亜戦争(太平洋戦争)を振り返るNo.1 | 戦争をなぜやったのか!?ではない。なぜ負けたのかを明 …

政治と歴史を学ぶために必要なモノとは!? | それは綱渡りの時に持つ、あの長いバランス棒のことです

2021/03/04(更新日: 2021/03/04) こんにちは、サチヲです。 突然ですが、みなさん綱渡りをする時に手に持つ『バランス棒』を知ってますか? 今回は、政治や歴史を学ぶコツのひとつ『バラ …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。