★音楽最高 バンドアーティストの感動(邦楽)

迷ったら、この1枚を聴けッ!#5 | 『鈴木みのり 上ミノ』あなたは笑声って聴いたことありますか?

投稿日:2021年6月27日 更新日:

こんにちは、サチヲです。

現在、求人数より求職者数が多い「人が余っている状態」である声優業界は、飽和状態といっても過言ではないくらい多くのアーティストがひしめき合っています。
しかし、そのような世界だからこそ、個々の努力と自分自身の価値観を高めるべく、日々磨き続けている多くのアーティストが存在していることも確かです。

そんな厳しい世界から、今回紹介するのは…
apple musicのリンクははりますね(https://apple.co/3H0BsAq

迷ったら、この1枚を聴けッ!#5 | 『鈴木みのり 上ミノ』(タレ盤)

鈴木みのりオフィシャルファンクラブ『みのり隊』より抜粋

無条件に人を笑顔にできる歌声があるのを知っていますか!?それが、鈴木みのりの『笑声』という、もはや特殊能力に相応しい声優…いや、歌手がいることを知っていましたか!?

声にも表情があるんですよね。聞くだけで辛くなって守ってあげたくなるようなアーティストもいるし、その逆もいる。
歌声の表現力こそアーティストのオリジナリティーが発揮できて、それが、そのままアーティストの『華』に繋がる魅力でもあります。

鈴木みのりは、単純に、『歌うだけで人を笑顔にできるアーティスト』なんです。
しかも、それだけではないんです。この方、『声の演技力』が半端ないんです。要するに、あんなに元気いっぱいで歌っていたのに、バラードになるとあら不思議、聞くだけで涙を流してしまうくらい、『もらい泣き』してしまうんです。これホントですよ。

考えられますか!?そんな、声の表現力の振り幅の広いアーティストっていますか??あ。ココにいました。

みのりんごわーるどへようこそ!!では、行きますよ!準備はいんかねっ!!

  1. Now Is The Time!・・・作詞 : 鈴木みのり  作曲・編曲 : 北川勝利
    これぞ1曲目に相応しく、これから楽しく明るく笑顔な曲が沢山あなたに届けますよっ!という、みのりんごと制作人の熱き想いがたくさん詰まったアップテンポのナンバー!!
    この曲、この歌声を聞いただけで絶対にあなたは笑顔になるはず!それこそが唯一無二の、みのりんごの『笑声』の力を体験できる大事な曲です。
  2. ダメハダメ(Album Ver.) (TVアニメ「手品先輩」EDテーマ)・・・作詞 : acane_madder 作曲 : 浅利進吾  編曲 : 北川勝利
    たとえマイナス言葉を言い放とうが、みのりんごにかかれば全て前向きになり、プラス発信に置き換えられる歌声の説得力!
    そして、多少色っぽく歌おうが、真っすぐで健康的な開放感に溢れたエロさに自動変換される…これはそんじょそこらのアーティーストがマネできるモノではありません。
    だって、「絶対にダメっ!」って言われても笑顔で笑ってしまいますもん。
  3. わからないのよBABY・・・作詞 : 鈴木みのり  作曲 : 北川勝利  編曲 : 北川勝利・SASUKE

    鈴木みのりの振り幅の広さの驚きの前段階です。だんだん来ますよ。そりゃ、楽しさだけで全て解決させようなんて思ってませんよ。ハイミドルナンバーから既に発揮されているのが、『声の演技力』です。

  4. まいっちゃう・・・作詞・作曲・編曲 : 堂島孝平
    どこまでも健康的で、透き通った声なんでしょう。そもそも、歌声が健康的って聞いたことありますか!?
    もう、こっちがまいっちゃいますよ。
  5. 最果てのハロー・・・作詞・作曲 : sasakure.UK  編曲 : 有形ランペイジ
    鈴木みのりの、また違った魅力の開拓を意識したナンバーで、言い方はアレですがオシャレな楽曲で、『鈴木みのりさん』が
  6. まぼろし・・・作詞 : 饗庭 純  作曲・編曲 : 出羽良彰
    鈴木みのりのスゴイところは、元気いっぱい天真爛漫な子で押し通すのではないんですよ!!
    このようなバラードでも全力の感情をのせた表現力が堪能できることです。聴いている私も悲しくて泣きたくなるくらいの声で伝えてくるんです。
    この『声の演技力』は一朝一夕でつかめるモノではないし、やればできるモノではありません。鈴木みのりの努力の結晶を手に取ってください。
  7. 月夜の夢・・・作詞 : 鈴木みのり  作曲・編曲 : myu
    無機質で無感情な、アンドロイドのような歌い方も出るんだという、実力の幅をまざまざと見せつけられる、ある意味攻撃的な曲でもあります。
    これね、あの1曲目を歌った人と一緒だとは思えないはずです。てか、前の曲であんなに感傷的に歌い上げた人とは思えない、曲順にも気を使った製作者の悪意すら感じますよ、だって、私、しっかりハマってますからね。
  8. 夜空 (TVアニメ「恋する小惑星(アステロイド)EDテーマ」)・・・作詞 : 中村砂羽  作曲・編曲 : h-wonder
    これぞ、スタンダードな鈴木みのりの『笑声』と『演技力』の両方楽しめる欲張りな曲です。鈴木みのりの『母音』を伸ばした時の歌声を聞いただけで幸せになれるなんて。
    なんだろうな。もっとみんなに聴いてもらいたいです。
  9. gloria・・・作詞・作曲 : acane_madder 編曲 : acane_madder・北川勝利
    丁寧に歌い上げる。それは当たり前なんでしょうけど、サビなんて特に体験できると思うんですけど、丁寧から広がりのある世界へ連れて行ってくれる歌声なんですよね。
    あー。このサビ好きです。
  10. こいもよう・・・作詞 : 鈴木みのり  作曲・編曲 : 南田健吾
    なんか、こんなに人間性が表れる歌声ってありますか!?もちろんみのりんごの本当なんて知りませんよ。でもね、絶対に悪い子ではないんですよ。
    というか、どうか悪い道に行かないでください。切実に心配するし、芸能界でもまれてスレて欲しくないです。ついでに結婚もして欲しくない。いや、して欲しい。間違えました、幸せになってほしいんです。そんな曲です。
  11. 茜空、私がいた街・・・作詞・作曲・編曲 : 照井順政
    悩んで、迷ってる。けど、サビでの疾走感。全てを吹き飛ばす力が鈴木みのりにはある。大丈夫だよ。新しい季節にまた駆けてゆけるんだね。
  12. エフェメラをあつめて(TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」第二部 EDテーマ)・・・作詞 : やなぎなぎ  作曲・編曲 : kz  ストリングス編曲 : 真部 裕

    こんなにも愛しく思えるんですね。タイアップだろうが、いつもと変わらないみのりんごがここにいます。バックバンドもプロデューサーも、どうにかして鈴木みのりの魅力をどうしたら伝わるかを考えに考え抜かれたんだろうなぁ…と、勝手に思えるくらいチーム力の強さも感じられる優しさが溢れる曲です。どうですか?感じますよね。

最後に

毎回思うのですが、このアーティスト紹介ブログを読む時はお酒を嗜みながら読んで欲しいなぁ。かくいう私なんて、この時ばかりはしっかり飲みながら書いていますからね。

というか、本当にお待たせいたしました。

ではまた。

前回はコチラ。
【玉置浩二】迷ったら、この1枚を聴け!#4 | 『Chocolate cosmos』これが日本の宝です | サチヲん家 (sachiway.net)

-★音楽最高, バンドアーティストの感動(邦楽)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ライブレポート】No.2 | TRiDENT 1st Anniversary Live 渋谷クアトロ

2021/07/11(更新日: 2021/07/15) 左側・NAGISA 真ん中・ASAKA 右側・SERINA こんにちは、サチヲです。 こちらは、ASAKAのインスタから拝借しました、メンバー全 …

no image

それが作曲モンスター菅野よう子といわれる所以。。

こんばんは、サチヲです。 だいぶ偏っていると思いますが、日本の音楽を語るうえでプレイヤー以上にチェックをするべきは『作曲家』である。 マンガで言うところの原作者ですね。 今の時期ならば、鬼滅の刃の映画 …

【スバニュー】#12『愛の戦友』 | 実に11年ぶりとなる安全地帯NEWシングル発売が決定!!

2022/02/17(更新日: 2022/02/18) こんにちは、サチヲです。 最近はアニメのニュースやら情報やらで、もはやアニメ・マンガブログと化していますが、ちゃんと音楽関係の素晴らしいニュース …

【名盤】まだまだANTHRAX大好き!

こんばんは、サチヲです。 アンスラックスには名盤、名曲と呼ばれる曲が多数あります。 特におすすめなのを順位をつけると下記のようになります。 第3位 『Persistence Of Time』 第2位  …

no image

まだデイブ・ムスティンの魅力を伝えきれていません

こんにちは、サチヲです。 メガデス紹介、第2弾です。 まだまだムスティンの魅力を伝えきれていないことが分かりました。そりゃそうですよね。 さて。メタリカ時代からリードギターというソロやメロディを中心に …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。