comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

希須林 担々麺屋 赤坂 | 味が多少変わったとはいえ、まだまだそこら辺のもんには負けない味

希須林 担々麺屋 赤坂 | 味が多少変わったとはいえ、まだまだそこら辺のもんには負けない味

         2021/03/17(更新日: 2021/03/18) 屋根のような『壁』が腰元まで伸びてるお洒落な外観 坦々麺の専門店は本当に多くなりました。そのおかげで『身近に・気軽に・美味しい …

DJあおいって何者なん!?シリーズ#4 | 『恋人のケータイを盗み見る人は…』この有名な行動理由の答えの1つがコレ!

2021/05/03(更新日: 2021/07/19) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

【推しの子】「それはお前等の使うセリフじゃねーんだよ!」 | マジモードもあるからこそ作品の重厚さが出ますよねー

2021/05/29(更新日: 2021/05/31) こんにちは、サチヲです。 早速、推しの子からの有難いお言葉です。 【推しの子】「それはお前等の使うセリフじゃねーんだよ!」 | マジモードもある …

『絶品!ナスの山椒揚げ』と『箸で切れる、フールーチー 』の2点推しです!!【西安料理 XI’AN(シーアン)市ヶ谷店】

こんばんは、サチヲです。 『絶品!ナスの山椒揚げ』と『箸で切れる、フールーチー 』の2点推しです!! 5年くらい前まで、XI’AN(シーアン) 新宿西口店で『ナスの山椒揚げ』が1,180円 …

うる星やつら 1巻 | 記念すべき最初の1ページをお届けに参りました

 2021/02/11(更新日: 2021/02/11) こんにちは、サチヲです。 うる星やつら 1巻 | 記念すべき最初の1ページをお届けに参りました   1978年、少年サンデー39号。 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。