★音楽最高 バンドアーティストの感動(邦楽)

『TRiDENT』exガールズロックバンド革命 | このガールズバンドの音が心地よい

投稿日:2021年1月17日 更新日:

『TRiDENT』exガールズロックバンド革命 | このガールズバンドの音が心地よい

こんにちは、サチヲです。

現在の正式メンバー

  • SERINA (Ba.Cho)左側
  • ASAKA (Vo.Gt)真ん中
  • NAGISA (Dr)右側

『TRiDENT』exガールズロックバンド革命 | このガールズバンドの音が心地よい

なぜこのタイミングで紹介したのかと言うと、ドラムの『NAGISA』が2020.12.15に正式加入したからです。おめでとうございます!!
というか、その情報を今日知りました。相変わらず情報を取るのが遅いですが、気にせずに紹介します。

2013年、高校の軽音部で一緒にやっていたASAKAとSERINAの2人で『ガールズロックバンド革命』として結成。
その後メンバーの出入りがあったものの、このバンド名での最後のドラムがJUNNAです。

しかし、このJUNNAが2020.3.13大阪でのワンマンライブにて脱退。
Twitterでは、「目指す将来に違いが生まれた」とありました。まぁ、理由としてはお約束感はありますが、ファンとしては、詮索をしないでそれ以上でも以下もなく、ただそれを受け止めるだけです。

いや、全く受け止めきれませんでした。

というのも、やはりJUNNNAの存在と功績が大きすぎるので受け止めきれないものがありました。
JUNNAといえば、『顔でドラムを叩くオンナ』として有名(一部界隈では…)で、キャラクターもさることながら、ドラムの技術が凄すぎるんですよね。あんなに叩いているのに、めちゃくちゃ楽しそうに叩く姿は、色々な意味でバンドの柱でもあったと思います。だってコレですよ。

コレは、インギーのコピーを叩いている姿ですが、こんなアピール抜群な女性ドラマーは数少ないと思います。

バンド名を『TRiDENT』としてリニューアル復活

その後、残された2人は約2ヵ月間の活動休止期間を経て、同年5月1日より新専属サポートとしてNAGISAをドラマーとして迎えました。
更に、バンド名を『TRiDENT』としてリニューアルして復活致しました。

私的には、“専属サポート”という試験期間のようなモノに引っかかっていて、もうバンド自体解散するんじゃないかと思っていました。
というのも、『Continue』という曲を聴いてもらえると分かると思いますが、ハードよりのロックをやる女性が少ない中、しっかり事務所に所属してがんばっているバンドは数が少ないんですよ。

https://geo.music.apple.com/us/album/ambivalent/1539635305?i=1539635313&itsct=music_box&itscg=30200&ct=songs_ambivalent&app=music&ls=1

しかし、この『Ambivalent』という新しめの曲に表れているとおり「昔の感じとは少し違う路線でしっかり行こう!」という感じが伝わる曲調も増えて、今後がもっと楽しみになりました。

世の中には、本当に魅力的なアーティストが沢山いますよね。
有名無名関係なく、良いと思った音楽を紹介したいと思います。

ではまた。

トライデントのライブレポート記事を書きました!もし良かったらどうぞ。

【ライブレポート】 | TRiDENT 1st Anniversary Live 渋谷クアトロ

-★音楽最高, バンドアーティストの感動(邦楽)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ライブレポート】 | TRiDENT 1st Anniversary Live 渋谷クアトロ

2021/07/10(更新日: 2021/07/12) こんにちは、サチヲです。 ライヴ開始の2時間前に行くことを決めて(仕事が早く終わった!)当日券が存在するかクアトロに電話して確認が取れてからライ …

その名も『ANTHRAX(アンスラックス)』!!…とは?

こんばんは、サチヲです。 最後の3大スラッシュメタルバンドと言えば…ANTHRAX(アンスラックス)です。これはゆずれません。 というのも。。 アンスラックスはスラッシュメタル四天王の一角に君臨とよく …

【ライブレポート】No.2 | TRiDENT 1st Anniversary Live 渋谷クアトロ

2021/07/11(更新日: 2021/07/15) 左側・NAGISA 真ん中・ASAKA 右側・SERINA こんにちは、サチヲです。 こちらは、ASAKAのインスタから拝借しました、メンバー全 …

『尾崎豊』という、もはや説明不要のイケてるアーティスト | 私たち、社会に、大人たちに対する『メッセージ』を聞き逃すな。

2021/05/20(更新日: 2021/05/20) カッコよすぎる… こんにちは、サチヲです。 美波の紹介をしたのならば、この方の紹介をしないわけにはいかないでしょう。 アーティストに対して使う、 …

迷ったら、この1枚を聴けッ!#3 | 『群青インフィニティ』東山奈央という声優を知れば知るほど…

2021/06/23(更新日: 2021/08/22) これで29歳という…信じられない歳のとり方です。 こんにちは、サチヲです。 現在、求人数より求職者数が多い「人が余っている状態」である声優業界は …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。