/> バンドアーティストの感動(洋楽) | サチヲん家
ギターや音楽、美味しいご飯、マンガやアニメを幅広く発信中。 人生で得たスキルや知識、感動、経験のアウトプットブログです。

バンドアーティストの感動(洋楽)に関する記事一覧


★音楽最高 バンドアーティストの感動(洋楽)

2022/01/22(更新日: 2022/02/22) こんにちは、サチヲです。 本当は、アルバム全曲聞いて欲しいです。なんでしたらシャッフルなどしないで、順番通りに聞いて欲しいです。 それは、アーティストやプロデューサーが私たちにとって一…

★音楽最高 バンドアーティストの感動(洋楽)

これぞ、キングオフポップ!!オフィシャルビデオYouTubeは驚愕の300万再生!!是非、聞いて欲しい!! この曲は、1987年8月31日に発売された『BAD』というアルバムの6曲目にあります。 もちろん、アルバムタイトルにもなってる『BAD』も『Speed Demon』という曲もオススメですが、感動・驚き・楽しさ…

★音楽最高 バンドアーティストの感動(洋楽)

2021/02/28(更新日: 2021/02/28) メタリカ、メガデス、アンスラックスと来ましたら、もちろん次はテスタメントですよね。 テスタメント ガンダムではありませんよ! | スラッシュメタルの重鎮『TESTAMENT(テスタメン…

★音楽最高 バンドアーティストの感動(洋楽)

アンスラックスが如何にメタル界にどれだけ大きな功績を残したかという話です。 ズバリ、ミクスチャーを浸透させたんです。しかも、ラップとメタルの融合ですよ!? その代表曲が第2位の『I'm The Men』に収録されている、、、

★音楽最高 バンドアーティストの感動(洋楽)

先ず、音楽性で言えばギタリストである『スコット・イアン』の功績が大きいですね。 彼の作るリフ(歌が入る前の前奏)はめちゃくちゃ攻撃的なのに覚えやすいという、ある意味ポップさを兼ね備えています。 そこに私の1番好きなメタルドラムスのチャーリー・ベナンテが、メタルとはまた違うリズムを

★音楽最高 バンドアーティストの感動(洋楽)

さて。メタリカ時代からリードギターというソロやメロディを中心に弾きたおしていて、技術的にもめちゃくちゃもうまいギタリストなんです。 そんなムスティンが、新たにBa(ベース)のデイヴィット・エレフソンと出会いメガデスを作ったのですがVo(ヴォーカル)が決まらなく、結果自分で歌うという。