★独り言 イケてる言葉

【イケてる格言】#3 | 『志が高いとしびれますよ 漢冥利に尽きる』By誰でしょうか。答えは…

投稿日:2021年6月16日 更新日:

今回は、地に足をしっかりつけた方なので、険しい地面にしっかり咲く花の写真をチョイスしました。

こんにちは、サチヲです。

いわゆる格言とは『タイミング』です。
格言というのは万能ではありません。いつ、どのような時に読むかで効果が変わる気まぐれな言葉でもあるからです。
だから、あなたにとってこの言葉が良いタイミングであれば幸いです。しかし、全く響かないときは…あなたは絶好調です!!

【イケてる格言】#3 | 『志が高いとしびれますよ 漢冥利に尽きる』By誰でしょうか。答えは…

まぶしいですね。このように輝く黄金の精神をもって生きいものです。

『何を言っているか?ではなく、誰が言っているか!?』で、とらえ方、印象、身の入り方が愕然と変わるはずです。
お待たせしました。この言葉を発した方は、日本の宝、人間国宝にいずれなるお方『玉置浩二』の言葉です。

それを、踏まえてもう一度読んでください。
「志が高いとしびれますよ 漢冥利に尽きる」と、あの白い彫刻のような美しい風貌で、あの大きく口角をあげて最高の笑顔で言っているんですよ。

そりゃもうグッとくるでしょう!

でも、これは諸刃の剣で、いくらいい言葉でも玉置浩二を知らなければ…「はぁ!?志が高いとしびれるだぁ??だからなんなん?」「漢冥利に尽きるとか、何言っちゃてんの(笑)」となりかねないのです。もう考えただけで怖いです。

このようなことから、言葉って内容以上に誰の言葉かが非常に大切になってきます。

テレビでしか見ていない人は、玉置浩二の印象はだいぶ違うのではないでしょうか。

玉置浩二のライブに対しての向き合い方が非常にストイックなのは、ファンの間では有名な話です。
音楽を大切にし、音楽を愛しているからこその『志』であり、その志を全うしているからこそ、笑顔で『漢冥利に尽きる』と言い切ることができるんです。

最後に

今回は『刺さる』人が限定的ではないことを祈りたいです。
みんな、もっと玉置浩二の『実力』と『愛』を知って欲しいです。

ふぅ。ではまた。

前回はこちら。【イケてる格言】#2 | 『知っていることと出来ることを一致させる』出来ていると思いきやの落とし穴が… | サチヲん家 (sachiway.net)

次回は、コチラ。
【イケてる格言】#4 | 『結果を出している人の基準に合わす』本当に手に入れたいモノがあるならば… | サチヲん家 (sachiway.net)

どうぞ、最良の一日をお過ごしくださいませ。

-★独り言, イケてる言葉
-, ,

執筆者:


  1. […] 前回はこちら。 【イケてる格言】#3 | 『志が高いとしびれますよ 漢冥利に尽きる』By誰でしょうか。答えは… | サチヲん家 (sachiway.net) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

DJあおいって何者なん!?シリーズ#9 | 『その欲求が支配欲の暴走になることとは…』

2021/07/14(更新日: 2021/07/14) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

弘中勝の考え方#31『細かく表現してみる』 | 本当の発想力、アイデアとはこーゆーことである!!

2022/05/06(更新日: 2022/05/20) 新しい概念を作るという時には、 まずその「当たり前」の部分を、 詳しく表現してみることから始まる。 では、詳細が気になる方は先を読み進めてくださ …

【格安ワイン】『SOVENTO』 | え!?1,099円(税込み)で4本分のワインが飲めるだとッ!!

2022/02/02(更新日: 2022/02/02)   こんにちは、サチヲです。 私、友達の家で『箱の白ワイン』は飲んだことあるんですが…初めて『箱の赤ワイン』を買いました。 はい、じゅ …

DJあおいって何者なん!?シリーズ#5 | 『SNS内の不謹慎厨』心身ともに健康に過ごすには…!?

2021/06/01(更新日: 2021/06/15) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

【ことわざ】『惚れた目には痘痕も靨』 | ずーーーーっと昔から相も変わらず脈々と受け継いでいるんですね

2022/05/10 (更新日: 2022/05/11) こんにちは、サチヲです。 江戸中期頃から江戸で流行っていた『洒落本』といって、遊里の内部や遊女・遊客の言動を、会話を主にして写実的に描いたもの …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。