/> 斎藤一人 | サチヲん家
Written by Sachio Iinuma

斎藤一人に関する記事一覧


★学び 斎藤一人

なにかあった時、明らかに他人のせいであっても、この言葉を言うと、怒りが収まります。 精神衛生上、かなりいい感じになります。 頼んでいたことが…やっていなかった。 お願いしていたことを…忘れてたようだ。 その人に頼んだ自分の責任。 その人を選んだ自分の責任。 心の中で唱えてください。 でもね、それでも怒りたいときはあ…

★学び 斎藤一人

こんにちは、サチヲです。 ひとりさんについては『好き嫌い』がはっきり分かれる人物なので、苦手な方はここで読むのをやめることをおすすめします。 さて、ひとりさんのお話を聞く時にはお約束の枕詞があります。それは… このお話は、『変わった人が変わったことを言っているだけなので別に信じなくていいです』…です。 なので、気を楽…

★学び 斎藤一人

これは、『謙虚でいること。驕り高ぶらないこと』という、これまた『普遍的』なことを『未熟』というキーワードで教えてくれました。曰く…。 決して自分が優秀だから斉藤塾に入れたんじゃないんだ。人間っていうのは未熟なんだ。 まだまだ未熟で、そして、まだまだ不徳である。不徳っていうのは徳が無い意味ね。 これはどういうことかと…

★学び 斎藤一人

期待以上が一番面白い。 それも、微差。 それは、どこまでそのモノに執着して、執着して、執着してとどれ位執着できるかで、それが微差、微差と重なる。 商売は広げようとしてはいけません。 それより、今のお客様を充実させる。 自分から回っていかなかったら渦は出来ない。 全て自分から始める。自分を守り、会社を守り、お得意さんを…

★学び 斎藤一人

『微差力』という言葉は、経営の神様である稲森和夫など、色々な人が分かりやすく説いています。 もちろん斎藤一人も、独自のエピソードで分かりやすく伝えています。 直接的な意味ではなく、その前の心構え的なエピソードが心に残っているので共有させていただきます。 ラーメン、ギョウザが売れない。というコトは味を変えようと…

★学び 斎藤一人

厳しいようだけど、プロの世界ってそーゆーモノなの。それから、精神論なんかもそうなの。あーなってくれたらいい。ね、ウチの旦那がこーなればいい、奥さんがこーなればいい…ならないよ。 それより、全く変わらなくていい。この人はこのままでいい。あの人はあのままでいい。ね、自分の考え方を変えちゃえばいいんだ。それが精神論だか…