★独り言 イケてる言葉

弘中勝・イケてる経営者の頭の中#21『情報発信する時』 | 自分の「一般的なイメージ」は一般的では…

投稿日:2021年11月29日 更新日:

こんにちは、サチヲです。

私が勝手に感じているイメージで申し訳ないのですが… 自己啓発的なフワフワしたものを嫌い、感情論ではなく、理論的に行動する。そして、言葉は分かりやすいのですがオブラートに包まないでハッキリとモノを言い、熱さと冷たさのバランスが取れている超絶現実主義者。個人的な性格は分かりませんが『経営者』としては

なによりも、『発想力』にフォーカスした仕事をしている『弘中勝』。そんなイケてる人を知ってほしくて、無理やり共有させていただく時間がやってきました。
こんな考え方もあるんだぁー的な感じで、軽く聞いてくれると嬉しいです。

でも、少しでもあなたのお役に立てたら、もっと嬉しいです。 では…

弘中勝・イケてる経営者の頭の中#21『情報発信する時』 | 自分の「一般的なイメージ」は一般的では…

弘中勝曰く…。

自分が思っている一般的なイメージは、世間一般の人にとってはまったく一般的ではない、ということはよくあります。

特にビジネスの世界では、その解離が理解できないと、まともな商品やサービスは作ることができません。

説明書に漢字ばかりを小さく並べてしまう人は子どもも読む、老眼の人も読む、という想定ができていないし、

「ここをハサミで切ってください」で終わらせるデザインは、いま手元にハサミがない人、急には用意できない人がいるということを想定できていないわけです。

「こういう人もいるのではないか」
「こうではない人もいるかもしれない」
ということを想定できる人間でないと、永く共感されるような商品は生み出せないのです。

今の人たちに訴える情報発信は簡単ですが、それを5年後、10年後、20年後の人が読んでも意味のある内容になっているのかどうか。

というように、情報発信を考える時にも、その視点が必要だと説いています。

まさに、発想力や企画力を試される時です。

細部にも神が宿る、というように、自分の言動に意図を持たせ、魅力的なブログ、ひいては魅力的な人になってみたいものです。

最後に

曰く…。

今の人にウケればいい、今パッと儲かればいい、というようなものは、大抵うまくいきませんが、それはお客様のほうが本質的なことが分かっているのです。

この言葉に、ハッとしました。私は目先のことしか考えていないブログを書いているのではないだろうか。

毎日更新とは言え、出来なくても意識をして書くだけでもやってみようかと思います。

ではまた。

前回はこちら。

弘中勝・イケてる経営者の頭の中#20『話が長い』 | 自分の言うことは全て相手が聞いてくれて当たり前… | サチヲん家 (sachiway.net)

-★独り言, イケてる言葉
-, , ,

執筆者:


  1. […] 前回はこちら。 弘中勝・イケてる経営者の頭の中#21『情報発信する時』 | 自分の「一般的なイメージ」は一般的では… | サチヲん家 (sachiway.net) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

情報の取捨選択について | 弘中勝というイケてる経営者の頭の中シリーズ

2021/04/18(更新日: 2021/04/25) こんにちは、、今回は『弘中勝』の常人ならざらぬ頭の中(考え方)を覗いてみようシリーズです。 あなたは、目の前の情報が「本当に自分にとって必要な情 …

【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームス | 「分かるな レントン…選ぶ ということは獲得し…」

2021/12/21(更新日: 2021/12/22) こんにちは、サチヲです。 エウレカセブンの登場人物に中でも、しっかりしたマトモな大人の代表でもある『チャールズ・ビームス』の言葉を拾いました。 …

百獣の王『武井壮』の知られざる姿。知ってますか?【考える】という技術があること。

こんばんは、サチヲです。 武井壮の個人事務所の宣材写真です。 百獣の王『武井壮』の知られざる姿。知ってますか? 小さい頃に両親は離婚。母は家を出て、父は別の家庭を持ったことで、兄の情(じょう)と少年時 …

【戯言】No.10『自分が完璧じゃないのに、なんで相手にそれを求める?』 | それこそ傲慢ではないのか?

2021/11/07(更新日: 2021/11/07) こんにちは、サチヲです。 戯言のお時間です。一見大層な意味に聞こえるかもしれませんが、それは幻想なので笑って受け止めてほしいしと願いを込めてお送 …

ハイキュー | 数あるスポーツマンガの中でも5本の指に入る隠れた名将『烏養 繋心(うかい けいしん)』

2021/02/05(更新日: 2021/02/07) こんばんは、サチヲです。 ハイキュー | 数あるスポーツマンガの中でも5本の指に入る隠れた名将『烏養 繋心(うかい けいしん)』 「下を向くんじ …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。