★本の紹介 イケてるマンガ

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #7 | 【魅せ方】ネテロ会長の初登場シーンでは何が!?

投稿日:2021年6月24日 更新日:

こんにちは、サチヲです。

2018年11月26日から現在まで、冨樫 義博史上最長の連載休載期間を更新中です。

連載再開の願いを込めて、1巻から読み直します。この世にはこんな素晴らしいマンガがあるんだ!ということを、ただただ紹介させていただくシリーズです。

完全に私の感覚と好み…要するに主観だけで構成されているのと、完全にネタバレも含め、「もちろん!みんな2,3回は読み直してるよね!?」という体で書いているので、初心者にはキツいブログと化しています。なので、肌に合わない方はそっと閉じてくださいませ。。では。。

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #7 | 【魅せ方】ネテロ会長の初登場シーンでは何が表現されているのか!?

ネテロの初登場シーンで、ビーンズがいるのは驚きですよね。

色々な魅せ方を提供してくれる冨樫義弘ですが、今回は『強さ』の魅せ方ですね。

ネテロ会長の初登場シーンは12話になるのですが、この短いページで怒涛の如く強さの表現である、強さの格差社会を詰め込んできました。
では、どのような流れかと言いますと…『ハンター』という職業に就くため、毎年ハンター試験が開催されます。その試験中で…

 

1、トードーという、ハンター試験の受験生(ここまで残っている時点で強い)が、試験内容に不満を持ち、無邪気に怒って、試験官に暴力をふるおうとする

2、そんなトードーを、試験官の一人であるブハラが、なんのためらいもなくトードーを1発で倒すという、絵柄的にも分かりやすい展開。

3、実際は、ブラハがやらなければ、ころしてたというヤバい強さのメンチの登場。ブラハ、あれでまさかの優しい暴力だったという。

4、結果、試験がめちゃくちゃになりネテロ会長が呼び出される。あまりにもマンガ的な登場をしたが…普通の人ではないことは伝わる。

5、そのネテロ会長に対してメンチの態度と、外野に「あのメンチが…」と説明させることによる相乗効果での、強さの表現。

ここまでがテンポよくスピーディに進んでいきます。しかも、大した戦闘もしてないのに、強さの説明をするという。

そして、前回の【設定】でも話しましたが、『ハンター』という職業は基本強くないとお話にならない設定なので、『ハンター協会』の会長ともなると、当然強さも頂点なんだろうと思わせる描写。

まぁ実際強いですが、その強さをすぐには魅せない配慮もあり、わたしたちに妄想する余地も与えてくれるんですよね。

念能力が登場しない初期こそ、キャラクターの強さの表現がオモシロいところでもあります。

ただ、力の強さだけではない、心を削る戦いなど多彩な戦闘が出てくる魅力的な時期でもあります。
実際に主要キャラクターの生死をかけた戦い、尚且つ敵キャラクターも全力本気で戦うのは、クラピカとウボォーギンとの戦いでで、81話目で初めて描かれます。。

…え!?考えられますか!?

ふぅ。冨樫が復活するまで、先は長いと思います。

ゆっくりと、その緩急をつけた構成も含めた魅力を紹介しようと思います。

ではまた。

前回はこちら。
HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #6 | 【設定】世界観がこの時点でどこまで見えていたのか? | サチヲん家 (sachiway.net)

次回はこちら。
HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #8 | 【戦闘描写】戦いの場面を見せないで強さを表現する… | サチヲん家 (sachiway.net)

-★本の紹介, イケてるマンガ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #5 | 【戦闘描写】『正常に気が狂っている』ヒソカ・モロウの初登場シーン

2021/06/01(更新日: 2021/06/22) こんにちは、サチヲです。 2018年11月26日から現在まで、冨樫 義博史上最長の連載休載期間を更新中です。 連載再開の願いを込めて、1巻から読 …

【ワンピース】ビビ、レベッカ、しらほし | ルフィ達の軌跡がわかる奇跡のコラボレーション

2021/07/17(更新日: 2021/07/19) こんにちは、サチヲです。 アラバスタ王国のビビと、ドレスローザ王国のレベッカの2人が出会い、そしてルフィの話をしているだけで胸熱なのに… 【ワン …

うる星やつら 25巻 | 『るーみっくわーるど』は擬人化が素晴らしいのです

うる星やつら 25巻 | 『るーみっくわーるど』は擬人化が素晴らしいのです

2021/02/13(更新日: 2021/02/15) クマもかわいいが、全員手をあげているのもかわいい。この後「先生は人間と一緒に暮らしていたことがあるから読めるんだー!」とみんなで不満を言うのもか …

『殺せんせー』のバランス感覚が抜群の最高傑作No.1 | 社会との向き合い方が地味に心に響くんですが…

2021/07/09(更新日: 2021/07/09) こんにちは、サチヲです。 今回は、松井優征が描いた『暗殺教室』です。小学生のお友達と大きなお友達の両方に対して、安全且つギリギリに攻めた内容で、 …

これからはじめるSEO 特に内部対策におすすめな本

こんにちは、サチヲです。 『これからはじめるSEO 内部対策の教科書』瀧内賢(たきうち さとし)著 SEOをこれから勉強するあなた 文字量も少なく読みやすい専門書をお探しのあなた 具体的にやることが明 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。