★美味しいね

『中華そば 勝本』の見事なまでの芸術的な煮干しらーめん | 世にはびこる煮干しラーメンとは?

投稿日:2021年4月16日 更新日:

こんにちは、サチヲです。

さて、煮干しラーメンの定義とは?はい。そんな定義など決まっていません。
では、うまい煮干しラーメンとは??

それは、店主が決めた「うまい!!」と思う煮干しラーメンの味。そして、食べる人が決めた「うまい!!」と思う煮干しラーメンの味。このマッチングの多さによって、いわゆる人気店と認定されるのではないでしょうか。

うまい!!と言うのは単純ですが、実際にやっていることは複雑で、その「うまい!!」という共感を得るために、店主はどれだけの研鑽に励み、ゴールのない味の追及をして、結果、らーめんの『付加価値』を高めているお店は確かに存在しています。

ちなみに、私の「うまい!!」の定義は…

1,基本、煮干しの大量投入。しかし臭みが出ない量。このバランスが非常に難しく、そして大切なところ
2,動物系や魚介系やWスープでも、ベースの味に関してはどれでも良い。(この際少しでも煮干しが入っていたら良しだが、そんな感じに入った煮干しラーメンの味なんてたかがしれている)
3,丁寧であること

この定義に、がっちりマッチングしたお店が東京ドームがある水道橋駅にあります。それが。

『中華そば 勝本』の見事なまでの芸術的な煮干しらーめん | 世にはびこる煮干しラーメンとは?

濃厚煮干しそば 780円  ご飯 100円(おかわり自由)

2015年に水道橋にオープンした『中華そば 勝本』は、お昼はもちろんピーク時間外でも行列のできる、元気いっぱいのラーメン店である。

ココの店主は、京都全日空ホテル(現・ANAクラウンプラザホテル京都)の元総料理長・松村康史(59)という方で、36年というキャリアの最後のステージに選んだのは、なんと『らーめん』でした。

そして、そのキャリアを捨ててまで取り組んだ材料が『煮干し』です。

名古屋コーチンをはじめとする鶏のさまざまな部位と、全国の産地から選び抜いた削り節や煮干し。その削り節ひとつをとっても『九十九里産の煮干し、薩摩産本節、土佐清水産宗田節、薩摩産鯖節、牛深産平子鰯など』をブレンド。これらを合わせて作った本格的な中華そばは、濃厚ながらも調和のとれた上品な一杯に仕上がっています。麺は老舗でオリジナル麺に定評のある、浅草開化楼で特注麺を使用したらーめんです。

ただ、ここまで到達するにも道は険しかったようです。曰く。

ホテルの総料理長だった自分ならすぐに美味しいラーメンを作れるだろうと高を括っていたが、現実はそう甘くはなかった。美味しいブイヨンは作れるのだが、上品すぎるスープに麺が入るとバランスが変わって“ラーメン”にはならない。今までの料理で取り除いてきた、えぐみや雑味がラーメンでは旨味に変わることもわかってきた。上品さを保ちながらもラーメンとして成立する一杯を目指し、研究を重ねた。

さて、ひとりの漢が極めた『煮干しそば』がココにあります。

普通の『煮干しそば』と『濃厚煮干しそば』はあなたの好みでかまいません。
あとは、あなたが確かめる番です。

そして、あなたと勝本がうまい!!のマッチングしたら、私はそれだけでうれしいのです。

ではまた。

-★美味しいね
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【かおたんラーメン 】| 南青山にある謎のラーメン店は、なんと!『中華そば(醤油ラーメン)NO.1』

2021/03/09(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 ラーメンを食べる前に、このお店の外観を見てくださいな。 かおたんラーメン | 南青山にある謎のラーメン店は、『中華そば …

チャーシュー麺のNo. 1が決まりました | 本八幡駅周辺のラーメン屋はめちゃくちゃ熱い!

2021/02/08(更新日: 2021/02/18) こんばんは、サチヲです。 チャーシュー麺のNo. 1が決まりました | 本八幡駅周辺のラーメン屋はめちゃくちゃ熱い! 『八幡だんちょう亭』の“醤 …

『虎千代 純米酒』今夜はこの酒を飲めッ!!#9 | コストコで買った美酒で正月を越しました!!

2022/01/10(更新日: 2022/01/18) こんにちは、サチヲです。 『新しいモノ』とは…単なる年代ではなく、自分の知らないいいモノ。と、考えています。 今回はお酒です。あなたの人生の中で …

【うまいラーメン】行徳駅 ラーメン葫(にんにく)!!| いまだかつてない塩ラーメンのトロットロ具合。

2021/03/19(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 今回は、友達に教えてもらったラーメン屋さんに行ってきました。 千葉県市川市にある『ラーメン葫』です。 行徳駅 ラーメン …

【ワイン初心者】こんなに美味しい日本の赤ワインがあったなんて

【ワイン初心者】こんなに美味しい日本の赤ワインがあったなんて

こんばんは、サチヲです。 『柏原ヴィンヤード遅摘み赤』 こんなに美味しい赤ワインがあったなんて感動しました! 日本のワインというと、私のイメージでは単純に『美味しくない』というのがあります。 しかし、 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。