/> 『梅一輪・純米酒』今夜はこの酒を飲めッ!!#11 | 千葉県は九十九里の地酒、晩酌酒を見つけたり!!!
Written by Sachio Iinuma

『梅一輪・純米酒』今夜はこの酒を飲めッ!!#11 | 千葉県は九十九里の地酒、晩酌酒を見つけたり!!!

★美味しいね 今夜はこの酒を飲めッ!

 

こんにちは、サチヲです。

『新しいモノ』とは…単なる年代ではなく、自分の知らないいいモノ。と、考えています。
今回はお酒です。あなたの人生の中で、『新しいモノ』との出会いの一つとれば嬉しいですし、『再会の場』になればもっと嬉しいです。

では、お酒が飲めるようになったあなたに贈る、新たなるアルコールの風をお届けする今回のお品物は…

スポンサードサーチ

『梅一輪・純米酒』今夜はこの酒を飲めッ!!#11 | 千葉県は九十九里の地酒、晩酌酒を見つけたり!!!

吟醸酒・純米酒・生貯蔵酒の賞味期限は製造年月から約10カ月間と言われていますが、今年の1月に作られているので、良い感じですね。

新潟県で言えば『吉乃川』(『厳選辛口 吉乃川』今夜はこの酒を飲めッ!!#7 | 新潟県産米100%の『うまいッ!!』を体感せよ! | サチヲん家 (sachiway.net))のように、毎日の食卓を彩る低価格で美味しく、飲みやすい。いわゆる晩酌酒が存在します。

そして、我が県である『千葉県』にも安心してオススメできる晩酌酒があります。それが『梅一輪・純米酒』です。
大切なお値段は、ドン・キホーテで878円(税込み)!!毎日飲むお酒だからこそ、このようなお手頃の値段は有難いですよね。

肝心な味わいですが…まろやかで、気持ち濃厚な味わいでクセがなく、ほのかな甘さで満たした後にくるスッキリした後味は、上品な辛口と言っても良いくらい自信を持っておすすめできるお酒です。

飲み方は、キンキンに冷やしても良いのですが、熱燗で飲む方が濃厚さが増すような感じがします。
今は寒暖の差が激しい時期ですが、少し冷える夜にはレンジでチンして飲むのもいいですが、鍋に湯をはり、丁寧に熱を入れて飲みたいところですよね。

この際、美味しい熱燗の作り方を載せておきますね。

熱湯に短時間徳利をつけるのがコツ!(菊水の公式HPから抜粋)おいしい燗酒の作り方 | 菊水酒造 (kikusui-sake.com)


お酒を徳利の九分目まで入れます。

【ヒント】
徳利のそそぎ口にラップをすると、 お酒の良い香りの成分が飛びません。


鍋などを用意して水を張り、
そこにお酒の入った徳利を鍋に浸します。
徳利の半分まで浸かるように水の量を調整します。

徳利を取り出してから
鍋の水に火をかけ、沸騰したら火を止めます。

火を止めた鍋に徳利を浸します。

【ヒント】
「ぬる燗」にしたいからと、40度くらいのお湯で燗をしようとすると10分以上かかってしまい、しかもアルコール分が飛んでしまいます。なるべく短時間(2~3分)で燗にするのがコツ。


お酒が徳利の口まで上がってきたら、 徳利を持ち上げます。

中指を徳利の底に当ててみて、やや熱いと感じたら、ちょうどいい燗になっています。 ※徳利の素材、厚みによって差はあります。

【ヒント】
一般に「上燗(45度)」くらいの温度がおいしいと言われることが多いですが、燗の温度は人によって好きずきですので、いろいろ試してみてご自分の好みを見つけるのも燗酒の楽しみでしょう。

電子レンジで燗酒

電子レンジは急に温度が上がるので、あまりお薦めはできませんが、もし電子レンジをお使いになる場合は、徳利の口をラップなどで覆って加熱して下さい。

お酒1合(180ml)の場合、約40秒(※500W電子レンジ使用時)加熱すると、人肌燗程度に温まります。

【ヒント】
レンジで温めると、徳利の上部と下部で温度差が出ますので、20秒ほど温めてから一度取り出し、徳利を振って中の温度を均一にします。再度レンジに入れ、自分好みの温度になるまで調整しながら温めるのがおすすめです。

最後に

素晴らしい熱燗の作り方でしたね。

是非、千葉県のお酒であなたの食卓に美味しい彩りを増やしてみてはいかがでしょうか。
そして、美味しいお酒を…もっと美味しく飲んで、素晴らしい時間を過ごしましょうね。

ではまた。

前回はコチラ。
『純米吟醸 越乃雪椿』今夜はこの酒を飲めッ!!#10 | 新潟の越乃シリーズの中でも上品な飲み口です | サチヲん家 (sachiway.net)