★美味しいね

『絶品!ナスの山椒揚げ』と『箸で切れる、フールーチー 』の2点推しです!!【西安料理 XI’AN(シーアン)市ヶ谷店】

投稿日:2021年1月2日 更新日:

こんばんは、サチヲです。

『絶品!ナスの山椒揚げ』と『箸で切れる、フールーチー 』の2点推しです!!

5年くらい前まで、XI’AN(シーアン) 新宿西口店で『ナスの山椒揚げ』が1,180円。『フールーチー 』が(半羽)1,880円が普通に食べられましたが、メニュー改変で無くなり食べられなくなりました。

しかし、諦めることができずに飯田橋店のXI’AN(シーアン)に友達を無理やり連れて行ったのですがここにも無く。。。そしたら、店員さんが「市ヶ谷店ならありますよー」と情報をいただきました。

今回は、今年こそ必ず食べに行くぞという想いを胸に、新宿西口店でのレポートを書かせていただきます。

先ずは、“絶品!ナスの山椒揚げ”です。

まさに『絶品!』という名に恥じない、極上のおつまみがここにあります。

ナスを輪切りにして、衣をつけて油で揚げた料理なのですが、衣についている塩と山椒のバランスが非常に良い塩梅で、更に独特な調味料のおかげで、濃厚な味わいとなり、ビールのおつまみにもってこいの料理なんです。

口に入れた時の衣のサクサク感と、ナスのしっとり感がマッチし、更に塩気と山椒のしびれる辛さがあとを引き、非常に美味しいんです。

でも、、、早く食べないと衣もしっとりしてしまい、急に脂っこい感じになるので、みんなで早く食べましょう。

ちなみに、飯田橋店では1243円でしたが、市ヶ谷店では880円で提供されているようです。量が少ないのかな?

次は、“フールーチー”です。

これ、簡単に言うと鳥の唐揚げなんですが、実は名前が『鶏モモ肉のパリパリ香り揚げ』に変更になっていて値段も638円になっていました。

元々は半羽1880円(1羽だと3600円。。。)で提供していて、丸ごとの鶏をそのままオーブンで焼いた形となっていました。“半羽”と“一羽”で選ぶのですが、市ヶ谷店の写真を見ると半羽より小さい感じがしますね。

今度行った時に確認が必要ですね。

さて、このフールーチー時代の謳い文句が『箸でも簡単に崩れる柔らかい鶏肉』を掲げているだけに、非常に食べやすくて、骨周りのお肉もスルスル~って箸でとれます。

で、お味も四川の(山椒やら八角やらなんやら…)スパイスが効いていて美味しい。この独特な四川調味料の味わいも知ってほしいですね。

一番びっくりなのがその旨味がなんと鶏肉の奥底まで浸透しているんですよ。

これ、鶏肉をずっと漬けてるのかなぁ。でも、1日やそこらでここまで浸透するかなぁ。

と、疑問に思うほど、美味しいんです。

これが、市ヶ谷店でどのような形と味になっているのか楽しみです。

夜の中国料理屋さんは大人数で行くのがいいですね。

私は2人で行くことが多いのですが、最低でも3~4人で行きたいなぁとつくづく思います。

もちろん、2人っきりでも良いのですが、目的が『食べること』になると、4品くらいで腹もお財布も直ぐに限界になってしまいます。

「もっと色々食べたいのになぁ…」と思って不完全燃焼になっても、「また行きたい!」と思える“きっかけ”ができるので良い!という、前向きな考えを持ったとしても、最低3人で行きたいですね。

 

ちなみに、、、

最近気づいたのですが、巷にある“XI’AN(シーアン)”は全て串八珍グループになっていたんです。

水道橋にも“XI’AN(シーアン)があったのですが、ここは“鐘桜(じょんろう)水道橋西口店”に名前が変わりました。

これはこれで全く違うお店になってしまったんですが、見る限り『メニュー』も『ホールで働いている人』も一緒という、摩訶不思議なお店が存在しているんですよ。

いわゆる『看板』を売ったのかとおもいます。しかし、ここ水道橋店の味だけは、かなり落ちてしまったので行かなくなりましたが…。

そもそも、このお店の発祥は、“大秦”という会社が六本木で本店に持つ“西安 刀削麺”という名前でやっていたはずなんです。

その後、串八珍という有名どころから、どこかのコンサルタント会社にまでばら売りをしたのでしょうか。

味のばらつきの説明はこんな感じかと思います。

でも、私が直接行った新宿と飯田橋の『XI’AN(シーアン)』と、日本橋の『刀削麺酒家』は“イケてるお店”です。。

その串八珍のホームページがこちらです。

http://www.hoso-foods.co.jp/xian/x_005.php

では、また。

 

 

-★美味しいね
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チャーシュー麺のNo. 1が決まりました | 本八幡駅周辺のラーメン屋はめちゃくちゃ熱い!

2021/02/08(更新日: 2021/02/18) こんばんは、サチヲです。 チャーシュー麺のNo. 1が決まりました | 本八幡駅周辺のラーメン屋はめちゃくちゃ熱い! 『八幡だんちょう亭』の“醤 …

『日乃屋カレー』名代上メンチカツカレー840円 | 『始まり甘く、後より辛い、余韻残りしカレールウ』

2021/07/04(更新日: 2021/07/04) こんにちは、サチヲです。 みんな大好きカレーライスの時間です。 今回は、2013年に開催された神田カレーグランプリで優勝したのをきっかけに、東京 …

『川松』うなぎ・会席料理

『川松』うなぎ・会席料理 | 1月8日、今年初のうなぎをいただきました。

こんばんは、サチヲです。 『川松』うなぎ・会席料理 |1月8日、今年初のうなぎをいただきました。 新年早々、ありがたい話です。私自身、お客様にご相伴にあずかることは滅多にないことですが、仕事の流れでい …

no image

【美味しいね】GOTOイートが終わった今、コスパ最強のお店がここ水道橋に降臨いたしました

こんばんは、サチヲです。   GOTOイートが終わった今、コスパ最強のお店がここ水道橋に降臨いたしました。 それはコレ。   とり家ゑび寿 水道橋店 ランチ限定メニュー 唐揚げの甘 …

希須林 担々麺屋 赤坂 | 味が多少変わったとはいえ、まだまだそこら辺のもんには負けない味

希須林 担々麺屋 赤坂 | 味が多少変わったとはいえ、まだまだそこら辺のもんには負けない味

         2021/03/17(更新日: 2021/03/18) 屋根のような『壁』が腰元まで伸びてるお洒落な外観 坦々麺の専門店は本当に多くなりました。そのおかげで『身近に・気軽に・美味しい …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。