/> 【かおたんラーメン 】| 南青山にある謎のラーメン店は、なんと!『中華そば(醤油ラーメン)NO.1』
Written by Sachio Iinuma

【かおたんラーメン 】| 南青山にある謎のラーメン店は、なんと!『中華そば(醤油ラーメン)NO.1』

★美味しいね ラーメン

f:id:sachiway:20180606194740j:imageこんにちは、サチヲです。

ラーメンを食べる前に、このお店の外観を見てくださいな。

スポンサードサーチ

かおたんラーメン | 南青山にある謎のラーメン店は、『中華そば(醤油ラーメン)NO.1』でした。

f:id:sachiway:20180606195101j:image

そして、この入り口。『中国福健省の高級スープ』と看板に書いてあるのがまた怪しい…そして、会員制のように敷居が高く、素人が気軽に入れない感じ。

実は、かなり昔からこのお店は知っていましたが1人で入れなかったんです。
どうやって入ったかと言いますと…先輩と一緒に行ってやっと、2年前くらいにデビューしたくらいです。
だって。この、独創的で、他の追随を許さないセンスの塊。何故ゆえに、煙突をそんなにつけたのか?

凡人の私めには全くわかりません。

ただ、明確に一つ分かるとするならば、ただただ『スープ』が美味しいということです。

f:id:sachiway:20180606194724j:image

そう!見た目はこんな感じで、ただの醤油ベースの中華そばですよ。

なのに、スープが異常に美味い

なのに!私の周りの人は口をそろえて言うんです。『不味い…』と。みんなですよ!?

もちろん、私個人的に大好きなんですが、他の人に聞くと…あそこはクセがあるやら…不味いやら…とにかく不評なんですよ。

信じられますか?私は最高に美味いと感じているし、体も欲しているんです。

この、説明しにくい謎の美味しさのスープがハマりにハマりました。

いや、麺やチャーシューとかは普通ですよ。量もそんなに多くないです。

だからこそなのか、スープが目立って美味い。スープに全振りしているとしか思えないです。

値段も750円とまぁ妥当な値段で食べられます。

特筆すべき点は、注文してからラーメンがテーブルに来るまで約2分で提供されます。謎のサービスクオリティーです。

気になったあなた、食べログ情報を載せておきますね。
かおたんラーメン えんとつ屋 南青山店
https://s.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001896/

ちなみに、店のミドルネームに『えんとつ屋』ってつけてたんですね。知らなかった。

ではまた。