★本の紹介 イケてるマンガ

【イケてる漫画】『ハチワンダイバー』 | 柴田ヨクサルが描く、奥深き将棋の世界を、単純明快にする技が…

投稿日:2021年12月16日 更新日:

え!?なんと溝端淳平主演で、2008年5月3日から7月19日まで、フジテレビ系列の土曜ドラマで実写化されていた!…知らなかった。

こんにちは、サチヲです。

あの!伝説の女子高生コメディ格闘アクション『エアーマスター』が終わったのが、2006年。同年、柴田ヨクサルはヤングアニマルからヤングジャンプに籍を移し、第一作目がこちら…

【イケてる漫画】『ハチワンダイバー』 | 柴田ヨクサルが描く、奥深き将棋の世界を、単純明快にする技が…実はすごいんです!!

コチラが主人公の菅田くん。冴えない顔をしていますが、将棋を打つ時は違います。なんせ人生をかけてますからね。

正確には、将棋アクション漫画とも呼ぶべきでしょうか。将棋の奥深さを、良い意味で薄っぺらくして、あくまで読者に分かりやすく、私のような将棋を全く知らなければ興味もない人も釘付けにする画力・コマ割り・セリフまわしが素晴らしく単純明快なんです。

絵に関しては、もちろん好き嫌いがあるでしょう。しかし、この絵柄も確実に分かりやすさの一手を担っています。
これがもしも小畑健(デスノートやヒカルの碁)の絵柄だと…画力が強すぎるからこそ、柴田ヨクサル独自のスピード感が逆に無くなってしまうんです。
そーなると、内容や説明の言葉をたくさん入れないとバランスが悪くなると思うんですね。

これは、主人公の菅田が真剣師という道を極めていくサクセスストーリーなんです!(ただの将棋賭博師の話なんですが…)

この可愛いメイド真剣師・中静そよ(アキバの受け師)に賭け将棋で初めて敗れてから、菅田はプロの真剣師としてイチから勉強し直すことになった重要人物。

私、本当に将棋に興味がなく…ただ柴田ヨクサル作品に興味があるだけで読みました。

覚えておくべきキーワードの1つが『真剣師』です。それはズバリ!賭け将棋をする人のことです。

主人公の菅田は、将棋のプロの養成機関『奨励会』でプロを目指すも あと一歩のところでプロ棋士の夢を断たれました。
その後は、やさぐれて賭け将棋に明け暮れていました。でも、街のアマチュアにくらべたら 神のように強く、無敗を誇っていた時に先ほどのメイド真剣師に出会ったんです。

メイド真剣師に初めての敗北をしてから、心を入れ替えて本気で真剣師として成長する物語です。

では早速、柴田ヨクサル独自の絵柄と間と、コマ割りとコマの情報量のバランスが成り立っているからこその『スピード感』を体感してみますか!?

とある、賭け将棋の一場面です。どうぞ。

 

これが、柴田ヨクサル作品の真骨頂である『スピード感』です。しかも、このスピードには売れるための重要な要素である『分かりやすさ』も織り交ぜています。

私のように、将棋を知らない人でもなんとなく楽しめる。この『なんとなく』がいいんです。
これが、「飛車はこーゆー動きをして、銀はこう動く!」みたいに説明されちゃうと、知らない人間はもう読む気が無くなるんです。

なんと、この戦いでの専門用語はたった一つ『中飛車』だけです。かといって、説明はしません。絵だけです。
後は、将棋とタイマー(チェスクロック)の音『スッ!タン!』だけなんです!

これが、将棋マンガの中でもナンバーワンの作品である『ハチワンダイバー』なんです。

少年ジャンプ+にて第1話が無料で読めます!!(~3話まで)

[第1話]ハチワンダイバー – 柴田ヨクサル | 少年ジャンプ+ (shonenjumpplus.com)

最後に

タイトルである、『ハチワンダイバー』の意味は、将棋の盤面である『9×9=81』。この81マスの奥底に潜り込むことを意味します。
菅田が長考するときに、将棋の盤面にダイブする描写があるんです。それは将棋のウン十手先の先まで読み筋を見る技です。
これもまたカッコいいですよ。

ではまた。

-★本の紹介, イケてるマンガ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【日本語勉強】『つまり』 | 自分でもよく分からない文章を書く時があります。解決するには『接続語』です!

2022/04/15(更新日: 2022/04/15) こんにちは、サチヲです。 私、本当に日本語がダメなんです。 たとえば…量り売りを『りょううり』と、胸を張って読んでいました。パソコンだからバレて …

【麦わらの(株)】『ワンピース』 | ウソップという一般社員は何者なのか?なぜウソップが必要なのか!?

2021/10/17(更新日: 2021/10/19) こんにちは、サチヲです。 ウソップの記念すべき『麦わらの(株)』入社内定のお言葉を、ルフィから頂いた瞬間ですね。 社長(船長)であるルフィから、 …

めぞん一刻という漫画について | 春香ちゃんという『幸せの形』を私たちにみせてくれた五代響子さん。

めぞん一刻という漫画について | 春香ちゃんという『幸せの形』を私たちにみせてくれた五代響子さん。

        2021/02/23(更新日: 2021/02/24) 出典:『めぞん一刻』(c)高橋留美子/小学館 めぞん一刻の最終話のひとコマです。いいですね。音無響子さんのあんな笑顔を見たことは …

これからはじめるSEO 特に内部対策におすすめな本

こんにちは、サチヲです。 『これからはじめるSEO 内部対策の教科書』瀧内賢(たきうち さとし)著 SEOをこれから勉強するあなた 文字量も少なく読みやすい専門書をお探しのあなた 具体的にやることが明 …

苦しかったときの話をしようか…ビジネスマンの父が我が子のために書きためた『働くことの本質』| 『日本を代表するマーケター森岡毅』による虎の巻

日本にまだ根付いていない職業、マーケター。P &Gのヘアケアブランドのブランドマネージャーで経験を培い、転職後はUSJのマーケターとして成功をもたらした森岡毅にもっと興味が湧き、2冊目に手にし …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。