/> 【ハンターハンター】話しかけんなオーラってなんだってばよ。 | サチヲん家
Written by Sachio Iinuma

【ハンターハンター】話しかけんなオーラってなんだってばよ。

HUNTER×HUNTER ★布教 イケてるマンガ

こんばんは、サチヲです。

 

【ハンターハンター】話しかけんなオーラってなんだってばよ。

まさか、人生指定図書である『ハンターハンター』の1発目がこのコマからスタートするとは思ってもみませんでしたが、気にいってる一コマなのでお付き合いください。

ハンターハンターの世界では念能力という概念があります。

『念(ねん)=オーラ』と同意語と考えて良いでしょう。

あらゆる生物が持つ身体から発する生命エネルギーを『オーラ』と呼び、それを使いこなす者が念能力者と呼びます。

その念能力には、様々な能力が存在しています。戦闘で使える攻撃的な念はもちろんのこと、防御系やサポート系から、好きな空間に目に見えないマンションを作ったり、物を小さくしたり、はたまた必ず当たる占いまで多種多様な念能力が存在します。

そんな念能力によっては、戦う相手に自分の念能力がバレた時点で負けたり勝ったりするので、その『駆け引き』や『会話』が重要なんです。

特に作者である冨樫義博さんは、画力はもちろん『駆け引き・会話・魅せ方』が非常に定評のある作者のひとりです。特に『設定オタク』でもあるので、読み手である私たちに相当な覚悟を必要とする、読み応えが抜群なマンガなのです。

そんな『オーラ』というファンタジーな設定の中で、急に現実の世界でもいう『話しかけんなオーラ』というキーワードを出す感覚に私はしびれてしまったんです。

しかも、ハンターハンターの世界で5本の指に入るキャラクターに『それ』を言わす配慮も妙な感動を覚えました。

このように本編はもちろんのこと、このような関係ない一コマのセンスも持ち合わせている冨樫義博さんの作品には魅力満載なんです。

あー。ずーとハンターハンターを紹介したいなぁ。。

ではまた。