/> 【名盤】まだまだANTHRAX大好き! | サチヲん家
Written by Sachio Iinuma

【名盤】まだまだANTHRAX大好き!

★音楽最高 バンドアーティストの感動(洋楽)

こんばんは、サチヲです。

アンスラックスには名盤、名曲と呼ばれる曲が多数あります。

特におすすめなのを順位をつけると下記のようになります。

第3位 『Persistence Of Time』

第2位 『I’m The Men』

第1位 『Among The Living』

いかがですか。迷ったときはこの順番で聞いてください。

はい。ここからが本番です。

アンスラックスが如何にメタル界にどれだけ大きな功績を残したかという話です。

ズバリ、ミクスチャーを浸透させたんです。しかも、ラップとメタルの融合ですよ!?

その代表曲が第2位の『I’m The Men』に収録されている『I’m The Men』です。

コレ、1987年に発売した曲ですが、ラップを意識的にメタルに組み込んだ最初のバンドなんですよ。

Linkin Park(リンキンパーク)なんてもっと後ですからね!

まぁ、聞いてください。

ゴリゴリのスラッシュメタルの曲をやった後に突然スコットイアンがギターを置いてラップを歌いだすんですよ。めちゃくちゃ衝撃を受けましたよ。

もちろん自分の曲にもラップメタルを取り入れちゃうくらい影響を受けましたね。

その後は、なんとPublic Enemy(パブリック・エネミー)というニューヨークのロングアイランド出身のヒップホップグループとコラボもしちゃうんです。いや本当にこの時代にメタルをヒップホップが仲良くコラボなんてありえませんでしたからね。

https://youtu.be/mZF4G79OLkk

この曲を、アンスラックスがアレンジ(コラボ)するとこのようになります。

https://youtu.be/kl1hgXfX5-U

アンスラックスが1997年に出した『ATTACK OF THE KILLER B’S』というアルバムから『Bring The Noise』という曲です。

あまりのカッコ良さに、当時はパブリックエネミーのCDを2枚も買っちゃいましたよ。

ホントにかっこいい。そして楽しそう!!

こうのようにして、音楽の幅がひろがり、偏見も無くなっていくんですね。

知らない世界をどんどん吸収していきましょう。

吸収すればするほど、自分の世界が広がっていくのを実感しますよ。

にしても、アンスラックスはメンバーの入れ替えもよくありますが、いつの時でも仲が良いしライブでのテンションの高さは昔から変わっていませんね。

自分のバンドもこうでありたいなという理想のバンドでもあります。

ではまた。