/> 【文豪ストレイトドッグス】『中島敦』 | 頭は間違うことがあっても、血は間違わないものであること…
Written by Sachio Iinuma

【文豪ストレイトドッグス】『中島敦』 | 頭は間違うことがあっても、血は間違わないものであること…

★布教 アニメ

こんにちは、サチヲです。

只今、文豪ストレイトドッグスの第二期をアマプラで観ています。
いつもながら、今更ながら、本当にこんな面白いのが2016年の10月からやっていたなんて私、知りませんでした。

色々なおすすめポイントがあるものの、小説読んでみようかなぁというモチベーションを高めてくれる、貴重な作品なんです。
ちなみに、中島敦という作家を、このアニメを観て初めて知りましたからね!(自慢)

スポンサードサーチ

【文豪ストレイトドッグス】『中島敦』 | 頭は間違うことがあっても、血は間違わないものであること…

頭は間違うことがあっても、血は間違わないものであること。

昔、私は、自分のした事に就いて後悔したことはなかった。しなかった事に就いてのみ、何時も後悔を感じていた。

『光と風と夢』より

なんのこっちゃ訳が分からない言葉ですが、アニメのエンターテインメント性と、映像と作画の美しさ、能力バトルマンガとしての矜持が詰まった、この作品の説得力の強さに惚れました。

このアニメについて、誰かと語り合いたいです。
しかし、私の周りには…誰もいません。

静かに、続きを観ますね。

最後に

私はしなかったことについてのみ、いつも後悔を感じていた…By中島敦

ではまた。