★独り言 雑記

【日本語勉強】#14『そこで』 | 書き手の対応や行動を伝える前のタメ。興味付けの効果を得られます

投稿日:2022年6月18日 更新日:

 

こんにちは、サチヲです。

日本人なら、何も考えずに使っている言葉。もちろん『母国語』というモノがあなたの国にもあるでしょう。
そんな母国語も、ちゃんと使い方を学ぶと、相手にもっと伝わるし、文章は読みやすくなるし、結果いいことがいっぱいです。

特に『接続語』に注目して、日本語の世界を学んでいく内容となります。
参考書として、『文章が劇的にウマくなる接続詞』山口拓郎 著(文章が劇的にウマくなる「接続詞」 (アスカビジネス) | 山口 拓朗 |本 | 通販 – Amazon.co.jp

今日の接続語は、『そこで』です。

【日本語勉強】#13『そこで』 | 書き手の対応や行動を伝える前のタメ。興味付けの効果を得られます

[そこで]は【そういうわけで、そういった事態になったので】の意味で、【それまで述べた内容を受けつつ、書き手がどういう対応、行動するかを示す】時に使います。

◆たとえば◆

  • このままでは子供を連れて釣りに行けません。そこで、ネイチャーガイドに同行してもらうことで解決します
  • どうしても家でかき氷を食べたい!と子どもから提案を受けました。そこで、ドンキで2,000円くらいのかき氷機を買いました。

[そこで]と一泊置くことで、読む人は後続内容への意識を高めます。

要するに。

  • 状況、出来事、説明⇨そこで⇨書き手の対応や行動

となります。

[そこで]には、[さて]のように、話題を変えたり話題を戻したりする使い方もあります。

◆たとえば◆

  • ① やはりあなたはチョコミントの魅力を分かってないんです。グラスホッパーというカクテルをおすすめします。
  • ➁ やはりあなたはチョコミントの魅力を分かってないんです。そこで、グラスホッパーというカクテルをおすすめします。

①は読む人や、話の中の相手に唐突な感じになります。
[そこで]という接続語をいれると、文と文の間にタメを作ることにより、読む人が自然と言葉を受け入れるでしょう。

最後に

ちなみに、相手が本当にグラスホッパーを飲むかどうかは分かりませんよ。

ではまた。

前回はこちら。
【日本語勉強】#12『読点』 | 知っているようで知らない、句読点の1つ『読点』の使い方とは!? | サチヲん家 (sachiway.net)

-★独り言, 雑記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

DJあおいって何者なん!?シリーズ#5 | 『SNS内の不謹慎厨』心身ともに健康に過ごすには…!?

2021/06/01(更新日: 2021/06/15) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

DJあおいって何者なん!?#16『本当に求めているもの』 | 手段と目的を履き違える時ってありますよね

2021/11/03(更新日: 2021/11/12) こんにちは、サチヲです。 DJあおい、連続投下です。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォ …

no image

【魂の1ページ】リアル | 絵と言葉の迫力に圧倒されますが、かなり背中を押してもらっています。

2021/08/11(更新日: 2021/08/18) こんにちは、サチヲです。 『なにもできない存在』このセリフを皮切りに…それは努力の理想的な結末を向かえる どうすべきか知っている。ただ、やり続け …

『オズボーンのチェックリスト』 | アイディアが浮かばない際に発想する為のリスト…そんな便利なモノ

2021/09/26(更新日: 2021/09/26) こんにちは、サチヲです。 「もう…何をどう考えても改善点が出てこないッ!アイデアも出てこないッ!それなのに期限が明日までなんて到底できません!! …

【魂の1ページ】『ファブル』 | 言葉の現実があると、こーも重みが違うのですね。

2021/12/04(更新日: 2021/12/06) 【魂の1ページ】『ファブル』 | 言葉の現実があると、こーも重みが違うのですね。 こんにちは、サチヲです。 「おれがお前らを殺すぞ!!」漫画の世 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。