/> 【イケてる言葉】『高田純次』 | 歳を取ってからやってはいけないこと…説教と、
Written by Sachio Iinuma

【イケてる言葉】『高田純次』 | 歳を取ってからやってはいけないこと…説教と、

★独り言 イケてる言葉

高田純次、曰く…

歳を取ってからやってはいけないこと。それは、説教昔話自慢話です。

だから、この3つを無くしてるから、オレはエロ話しか出来ない。

スポンサードサーチ

【未完成】【イケてる言葉】『高田純次』 | 歳を取ってからやってはいけないこと…説教と、昔話と、自慢話です!!!

是非、7:30くらいから観てください(笑)

こんにちは、サチヲです。

いいですか。。。今も昔もこれからも、こんなテキトーな漢なんですよ!!

気を取り直して…もう、あなたも聞いたことあるかもしれませんね。それくらい有名な言葉を、私、忘れていました。

本当に気をつけます。下手したら、若いウチから必要かも知れません。

一つ注意点として、これは『聞かれたらオッケー』ということです。

いちばんやってはいけないのは、自分から語り出す事です。

あなたに相当なカリスマ性があるなら別ですが、私は皆無なので気をつけます。

余談ですが、これを逆手に取って危機回避するタイミングがあります。

それは、イヤな上司と飲む羽目になった時です。

今日も説教されたくないなぁ…と、思った時にそっと「先輩の入社の時ってどうだったんですか?」とか、「学生の時は何をやってたんですか?」と、キラキラした目で聞いてみてください。

あら不思議。説教から、自慢話と昔話に切りかえる事が出来ます。

しかも、その話を全部聞いたら、イヤな先輩から好かれる状態になるかもですよ。

まぁ、そんな場所に行かないのがいちばん良いのでしょうが、そーはいかない場合もあるでしょう。

そんな時は、質問をうまく投げて先輩をコントロールしましょう。まぁ、説教よりかはマシでしょう。

では、最後に伝説の番組、『元気が出るテレビ』から高田純次のインタビュー風景をご覧になりながら今夜は寝ましょう。

高田純次がソウル五輪金メダリストにした所業に比べたら大したことは無い。いやー、昔のテレビは面白かった!

是非、3:04くらいから観てください(笑)

当時も、本当にナニをしでかすかハラハラしながら見てましたよ(笑)

ではまた。