★独り言 イケてる言葉

【イケてる言葉】『高田純次』 | 歳を取ってからやってはいけないこと…説教と、

投稿日:2022年1月15日 更新日:

高田純次、曰く…

歳を取ってからやってはいけないこと。それは、説教昔話自慢話です。

だから、この3つを無くしてるから、オレはエロ話しか出来ない。

【未完成】【イケてる言葉】『高田純次』 | 歳を取ってからやってはいけないこと…説教と、昔話と、自慢話です!!!

是非、7:30くらいから観てください(笑)

こんにちは、サチヲです。

いいですか。。。今も昔もこれからも、こんなテキトーな漢なんですよ!!

気を取り直して…もう、あなたも聞いたことあるかもしれませんね。それくらい有名な言葉を、私、忘れていました。

本当に気をつけます。下手したら、若いウチから必要かも知れません。

一つ注意点として、これは『聞かれたらオッケー』ということです。

いちばんやってはいけないのは、自分から語り出す事です。

あなたに相当なカリスマ性があるなら別ですが、私は皆無なので気をつけます。

余談ですが、これを逆手に取って危機回避するタイミングがあります。

それは、イヤな上司と飲む羽目になった時です。

今日も説教されたくないなぁ…と、思った時にそっと「先輩の入社の時ってどうだったんですか?」とか、「学生の時は何をやってたんですか?」と、キラキラした目で聞いてみてください。

あら不思議。説教から、自慢話と昔話に切りかえる事が出来ます。

しかも、その話を全部聞いたら、イヤな先輩から好かれる状態になるかもですよ。

まぁ、そんな場所に行かないのがいちばん良いのでしょうが、そーはいかない場合もあるでしょう。

そんな時は、質問をうまく投げて先輩をコントロールしましょう。まぁ、説教よりかはマシでしょう。

では、最後に伝説の番組、『元気が出るテレビ』から高田純次のインタビュー風景をご覧になりながら今夜は寝ましょう。

高田純次がソウル五輪金メダリストにした所業に比べたら大したことは無い。いやー、昔のテレビは面白かった!

是非、3:04くらいから観てください(笑)

当時も、本当にナニをしでかすかハラハラしながら見てましたよ(笑)

ではまた。

-★独り言, イケてる言葉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【戯言】No.5『苦手ではなく、未熟なのだと思う。』 | 自分には向いていない。自分には…

2021/09/28(更新日: 2021/10/23) こんにちは、サチヲです。 戯言のお時間です。好きな人は好き。嫌いな人は嫌い。それはあなたの人生のタイミング次第。さて、あなたはどっちでしょうか。 …

あれ?なんかやる気がなくなってきたかもしれない。。

こんばんは、サチヲです。 あれ?なんかやる気がなくなってきたかもしれない。。 次のお正月休みでやる気がなくなってしまうかもしれない。。 最初、あんなにやる気があったのに今はそうでもない。。 あなたは、 …

DJあおいって何者なん!?#19『メンタルを強くする方法』 | え!?自分をご機嫌にすること??

2021/12/10(更新日: 2022/01/09) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

『正しい努力の仕方』 | 目的を達成する為のエネルギー8要素とは

【イケてる言葉】『正しい努力の仕方』 | 目的を達成する為のエネルギー8要素とは

2021/01/14(更新日: 2021/08/08) こんにちは、サチヲです。 がむしゃらにドーンと突っ込んで達成させる力技も含め、自分が願った状態を得るためにする努力の方法は、世の中にはたくさんあ …

【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームス | 「分かるな レントン…選ぶ ということは獲得し…」

2021/12/21(更新日: 2021/12/22) こんにちは、サチヲです。 エウレカセブンの登場人物に中でも、しっかりしたマトモな大人の代表でもある『チャールズ・ビームス』の言葉を拾いました。 …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。