●初心者のためのギター教室 ★音楽の教室 ★音楽最高 バンドアーティストの感動(邦楽)

【美波】ホロネス |みなさま、美波というシンガーソングライターを推させていただきます。

投稿日:2021年3月28日 更新日:

こんにちは、サチヲです。
お待たせいたしました。ついに『ホロネス』の音源ができました。

はじめにお断りをいたします。浜辺美波ではありませんよ。
世界でいちばんかわいくて、世界でいちばんエモーショナルで、世界でいちばんカッコいいシンガーソングライターの『美波』です。

【美波】ホロネス |みなさま、美波というシンガーソングライターを推させていただきます。

2021.3.29時点での最新情報は、『美波 YouTube Live 「RED LINE」5月19日(wed)21:00 決定』したことが、駆け巡りました。

本当に楽しみです。美波を必要としている私たちにどうにかして届けようとして『形』にしてくれたことがうれしいです。
なんせ、本当に情報が少ないアーティストなので大変なんです。

わたくしめも、ファンであることをどうにか『形』にしたくてこのようなモノを勝手に作りました。

私のYouTubeチャンネルになりますが、下記のリンクからお入りくださいませ。
ちなみに、一声かけてリンクを貼ってくれたら、この音源はどのようにお使いになっても構いません。

美波『ホロネス』バンド風Ver. – YouTube

元バンドマンでもありますので、キーボードがいないバンドを想定して、キーボードのほとんどをエレキギターで表現しています。
そこまで、原曲を崩したことはしていないと思っていますが、アレンジについてイやな気分になられた方に対しては、ただ謝るだけなので…本当にすみません。

その辺を、気にしない方は、聞いていただけるとうれしいです。

ちなみに、こちらが『ホロネス』の原曲です。絵と曲がめちゃくちゃ合っててカッコよすぎます!!

ホロネスバンド風アレンジのタブ譜も作りました。更に、エレキギターの教則ビデオ風も作りました。

美波 『ホロネス』 | エレキギターで弾くバンド風アレンジしたタブ譜と動画を見ながら練習しよう!! | サチヲん家 (sachiway.net)

コレを見ながら弾けば、あなたも美波のギタリストになれる!!

最後に

次は、『アメヲマツ、』をやろうかと思います。…需要があろうとなかろうとやり切ります!

ではまた。

-●初心者のためのギター教室, ★音楽の教室, ★音楽最高, バンドアーティストの感動(邦楽)
-,

執筆者:


  1. […] 【美波】ホロネス |みなさま、美波というシンガーソングライターを推させていただきます。 | サチヲん家 (sachiway.net) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

迷ったら、この1枚を聴けッ!#1 | 『P3』PERSONA3オリジナルサウンドトラックの新たな挑戦

2021/05/12(更新日: 2021/05/18) 青野武さんが2012.4.9に闘病の末逝去されたため、田の中勇さんがペルソナ3以降(P5は別)のイゴールの声優を務めました。(重要事項) こんに …

【はじめてのギター】初めて買うギターは、どうやって選ぶ??

【はじめてのギター】初めて買うギターは、どうやって選ぶ??

こんにちは、サチヲです。 初めて買うギターは、どうやって選ぶ?? ギターを買うときのコツはあなたの『そこに惚れたから』を重視するべきです。『そこ』の部分が『弾き心地』ならばネットでは買わず御茶ノ水駅と …

迷ったら、この1枚を聴けッ!#2 | 美波『カワキヲアメク』新たなる女性シンガーソングライターの可能性

2021/05/19(更新日: 2021/06/23) こんにちは、サチヲです。 現在、眉村ちあき、コレサワ、みゆな、などの若手女性シンガーソングライターとして世に出ている人はたくさんいますが、未だ時 …

迷ったら、この1枚を聴けッ!#3 | 『群青インフィニティ』東山奈央という声優を知れば知るほど…

2021/06/23(更新日: 2021/08/22) これで29歳という…信じられない歳のとり方です。 こんにちは、サチヲです。 現在、求人数より求職者数が多い「人が余っている状態」である声優業界は …

【美波】『アメヲマツ、』 | やっとこさドラムのみですが…作り終えました!!

2022/02/15(更新日: 2022/02/16) こんにちは、サチヲです。 2020年7月1日(水)配信開始になってから、早2年…なかなかどうして作業が進みませんでしたが、謎のやる気が出ましてや …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。