★独り言 雑記

【響】アマプラで登場しました! | 天才主人公のマンガは逆に没頭できる!!それは光と影を明確に…

投稿日:2021年8月26日 更新日:

こんにちは、サチヲです。

本当にいい!原作マンガの映画化は賛否両論があると思いきや、結構『否』が多いと思います。

この多さの理由は、やっぱり原作マンガに対しての『愛』がめちゃくちゃ強いからだと思います。
要するに、『汚された…』と、思われているのでしょうか。…それはめちゃくちゃ分かります。

はっきり言って、原作のアニメ化ですら思いますよ。ジョジョの昔のOVAなんて、「中途半端に映像化するなら、もうしないでくれっ!」と、思っていましたからね。
しかしなんだろ。年齢を重ねるうちに、こだわりが無くなったのか…むしろ『そのバージョン』を楽しめるようになりました。

だって、作りては、「よーし、つまらないモノを作ってやるぞー」とは思っていないですよね。色々な、制約や金銭的余裕や、使える技術や、スポンサーへの忖度、各関係各所への忖度などの、集合体が『作品』となって届いていると思います。

そんな裏でのごちゃごちゃがあるのに「エンターテインメントとして作ってくれたんだから、楽しんで観よう!」と、いつの日からか変わりました。

【響】アマプラで登場しました! | 天才主人公のマンガは逆に没頭できる!!それは光と影を明確に表現しているからです!!!

光は、もちろん平手友梨奈が演じる、主人公である『響(ヒビキ)』です。そして、影が素晴らしかったんです!山本春平役(売れない小説家)の小栗旬です。

小栗旬自身の演技もさることながら、監督の演出に迷いが無く、徹底的に影に落とし込む映像。
それは、影が深ければ深いほど。影が黒ければ黒いほど、光が輝く。そんな無情でありながら、実際の人生ではあたりまえの現実を、直面させてくれる映像。

そして、光である響のセリフが、さらに影を鮮明に深くする。。

「売れないとか、駄作とか、だから死ぬとか、人が面白いと思った小説に、作者の分際で何ケチつけてんの」

と。

本当にね、芸術関係は特にそうだと思いますが、『世間の評価』というものを、人生のどこかのタイミングで得られなければ、いくら大好きなことでも続けることが難しくなるんですよ。

この、光と影の世界を感じるだけでも、見る価値はありますし、めちゃくちゃ面白いところでもあります。

最後に

最近、マンガの映画化を観るのが楽しみで仕方ありません。
あなたも、楽しい映画に出会えますように。

ではまた。

 

 

-★独り言, 雑記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【スバニュー】#1なかやまきんに君 | 2021.5.3東京ノービスボディビル選手権大会『優勝』おめでとうございます!

2021/05/07(更新日: 2021/06/02) スゴい!スゴいよ!カッコいいよ!!本当におめでとうございます!!なかやまきんに君の人柄もさることながら、やり続けた魂の強さだと思います。 決めた …

【子育て】何故、方程式など将来で使わない数学を勉強するのか!? | では、森岡毅が出す明確な答えとは?

2022/01/05(更新日: 2022/01/07) 曰く、その答えは… 数学を勉強する理由はただ一つで、頭をですね…問題にたどり着くために論理的につかう練習をするため です。 こんにちは、サチヲで …

DJあおいって何者なん!?#18『挨拶をしない人』 |人を屈服させて上下関係の上に立たないと話もできない…

2021/12/06(更新日: 2021/12/09) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

斎藤一人#12『微差力』 | 久々にひとりさんの言葉です。これぞプラス思考のお手本です!!

2022/04/25(更新日: 2022/04/25) こんにちは、サチヲです。 ひとりさんについては『好き嫌い』がはっきり分かれる人物なので、苦手な方はここで読むのをやめることをおすすめします。 さ …

DJあおいって何者なん!?#14 | 『独占欲ってダメなの?それともいいの??』そんな素朴な疑問に…

2021/10/19(更新日: 2021/11/03) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。