★魂の1ページ

コブラ・ザ・スペースパイレート【魂の1ページ】

投稿日:2020年10月15日 更新日:

こんばんは、サチヲです。

少年ジャンプ系ではめずしく最初っから主人公が強い。ひたすら強い。

どんな逆境でも軽口を叩き、結果勝つ。

そして、女性にはモテてイケメン。

そんなコブラが神に対しての一言。

痺れますね。

タイムリーに読んでいた頃は「おー!神様をバカにしてカッコいい!」と思っていました。

改めてみると神とは人が必要に応じて作ったモノなので、それに対しての皮肉と考えるとストーリーと相まって更にカッコいいですね。

ではまた。

-★魂の1ページ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ワンピース】 | ルフィのわがまま…仲間に、自分に対しても曲げない自分勝手な思い込み

2021/06/29(更新日: 2021/06/30) こんにちは、サチヲです。 6/28発売のジャンプ本誌では、ゴムゴムの実について新たな情報が出て、ネット界隈もざわついてきましたね。 では、今日の …

【ワンピース】勝利の切り札 | それは日々の積み重ねがあるからこそ、仲間に信じられているルフィ

2021/06/11(更新日: 2021/06/11) こんにちは、サチヲです。 【ワンピース】勝利の切り札 | それは日々の積み重ねがあるからこそ、仲間に信じられているルフィ あの、ロビンにここまで …

うる星やつら 1巻 | 記念すべき最初の1ページをお届けに参りました

 2021/02/11(更新日: 2021/02/11) こんにちは、サチヲです。 うる星やつら 1巻 | 記念すべき最初の1ページをお届けに参りました   1978年、少年サンデー39号。 …

【ワンピース】電子書籍でのカラー版の良さ | カラー漫画になって「おーー!?」ってなったところ

2021/04/08(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 単行本と電子書籍には、それぞれ一長一短があるからこそ、自由度が上がってもっと手に取りやすくなりましたよね。 ワンピース …

no image

モノの価値と価格の関係性…こち亀より

こんにちは、サチヲです。 秋本治さんの『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、たまにめちゃくちゃ勉強になるお話があるんですよね。 しかも、難しいはなしを両津に説明して理解させることは至難の技なのに、今回の …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。