/> 今夜はこの酒を飲めッ!!#1 | ハバナ・クラブ7年~プレミアム・ダークラムを味わう~
Written by Sachio Iinuma

今夜はこの酒を飲めッ!!#1 | ハバナ・クラブ7年~プレミアム・ダークラムを味わう~

★美味しいね 今夜はこの酒を飲めッ!

もう、ラベルもお洒落なラム酒。

こんにちは、サチヲです。

お酒が飲めるようになったあなたに、新たなるアルコールの風をお届けする今回のお品物はコレ。

今夜はこの酒を飲めッ!!#1 | ハバナ・クラブ7年~プレミアム・ダークラムを味わう~

ここまで丁寧に説明書きがあるラベルは珍しいです。これはポイントUPです。

ラム酒の中でも、珍しい『ダークラム』。しかも『7年』も寝かしてからの販売ですよ。
友達とお店(亀戸店|酒のやまや (yamaya.jp))で見つけたときは即買いしました。

先ず、コップに注いだだけでダークラムの『甘い香り』が部屋中に行きわたるんです…

キンキンに冷やした方が美味しいと思いきや、美味しいお酒は『常温』でも美味しいのです。
こればっかりは好みの飲み方で良いのですが、ひとつ言わせていただくと、常温の方が香りを楽しめますよ。

注いだからといって、直ぐに飲まないでください。是非、香りを楽しみましょう。

本当に香りを楽しむのであれば、普通のコップよりも赤ワイングラスのような大きめのワイングラスが適しています。
と言うのも、飲むときに鼻がワイングラスにスッポリ入るくらいだと、香りの独り占めができるからです。最高です。

ラベルを読みながらひとしきり香りを楽しんだら、いよいよひと口目を飲みましょう

さぁ、いかがですか!?今まで飲んだことのないラム酒ですよね!?
甘い香りだから軽くいけるかと思ったら、想像以上に重厚な味わいなんです。

特に、一口飲んだ後の口に残るアルコールと甘い香りが鼻に抜けて…「ぷはーっ!!」ってなるんです。
コレがいいんです!!なんせアルコール度数40度ですよ。なかなか強いお酒です。

この、香りと味わいはクセになること間違いないです。
あ。今回はストレートで飲んでますからね。やっぱり、初めてのお酒はそのままでいただいてからカクテルにしたいと思っています。

しかし、ここまで美味しいと、結局氷を入れて飲んでみたくなりますね。そう。ロックで飲むのもいいんです。
氷を入れることによって、引き締まった味わいになり、多少飲みやすくなりますよ。

とはいえ、ラム酒はやっぱり『ラムコーク』にしないとですよね。

このままで美味しいラム酒が、コーラと混ぜることによってどうなるか楽しみでしょうがありません。

…そりゃ、めちゃくちゃ美味しいですよ。スゴイ濃厚なラムコークですよ。
はぁ…ホント買ってよかった。

では、落ち着いたところで改めて、ダークラムとは??

キューバの首都ハバナのオビスポ通り。

樽熟成で作られる、濃い褐色でより風味の強いラム酒をダークラムと言います。
いちばん有名なダークラムといえば『マイヤーズ』はジャマイカで作られています。では、バハナ・クラブはと言いますと。

ハバナ・クラブ7年は、ライト・ラムの代表的な産地でもあるキューバで1878年に創業され、100年前からある地下貯蔵庫で熟成されたものです。
ライトタイプでありながら、コクがあり味わい深いラムなんですね。
もっと、詳しく商品説明されたものを見つけました。

香り ココア、バニラ、西洋杉、シガー、トロピカルフルーツのニュアンスをもつ豊かで複雑な香り。

味わい暖かみのあるココアや、ブラウン・スパイスの豊かな風味。深く滑らかな味わい。

フィニッシュまろやかでしっかりとした、熟成感のある余韻。

ココアッ!!西洋梨ッッ!?私には全く分からんかったでございます…がしかし、美味しいことは伝わりました。

本当に買ってよかった。

では、次の新たなアルコールの風が吹いたときにお会いしましょう。

カンパーイ!!

前回はこちら。
『純米酒 浦霞』精米歩合65% | さすが!『品格のあるお酒(Classic and Elegant)』を目指しているだけはあります | サチヲん家 (sachiway.net)

次回はこちら。
今夜はこの酒を飲めッ!!#2 | 越後仕込微濾過酒『桶出』。実は観光地としてもイケてる新潟県加茂市!! | サチヲん家 (sachiway.net)