★独り言 雑記

似た言葉をつかうムズカシサ | 「公平(機会平等)」と「平等(結果平等)」の素晴らしい説明

投稿日:2021年5月24日 更新日:

こんにちは、サチヲです。

今回は、2002年、国際金融小説『マネーロンダリング』でデビューした作家『橘玲』さんの言葉です。

似た言葉をつかうムズカシサ | 「公平(機会平等)」と「平等(結果平等)」の素晴らしい説明

ところで、格差の問題を考えるとき、いたずらに議論を混乱させるのは「公平(機会平等)」と「平等(結果平等)」がごっちゃになっていることです。ここではそれを50m競走で説明してみましょう。
「公平」とは、子どもたちが全員同じスタートラインに立ち、同時に走り始めることです。しかし足の速さには違いがあるので、順位がついて結果は「平等」になりません。
それに対して、足の遅い子どもを前から、速い子どもを後ろからスタートさせて全員が同時にゴールすれば結果は「平等」になりますが、「公平」ではなくなります。
ここからわかるように、能力(足の速さ)に差がある場合、「公平」と「平等」は原理的に両立しません。
このようなとき、5歳の子どもであっても、(足の速い子が1等になる)不平等を容認するのに対し、(足の遅い子が優遇される)不公平は「ずるい」と感じることがわかっています。人が理不尽だと思うのは「不平等」ではなく「不公平」なのです。
もしひとびとが富の分布の不均衡に反発しているのなら、20兆円を超える資産を持つイーロン・マスクは世界中から罵詈雑言を浴びているはずですが、4500万人を超えるツイッターのフォロワーの反応は圧倒的に賞賛と応援です。
これはひとびとが、「グローバル資本主義」の不平等を受け入れていることを示しています。だったら、格差の何が問題なのでしょうか。
ひとつは、競争の条件が公平ではないと感じているひとがいることです。

いかがでしたか。

今日は以上です。
おやすみなさい。

-★独り言, 雑記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弘中勝というイケてる経営者の頭の中シリーズ#9 | 『知らないところを、知っていく』…

2021/07/16(更新日: 2021/08/18) こんにちは、サチヲです。 私が勝手に感じているイメージで申し訳ないのですが…自己啓発的なフワフワしたものを嫌い、目に見える行動と分かりやすい言葉 …

no image

改めて『継続』の大切さを身に刻むことにします

こんにちは、サチヲです。 改めて『継続』の大切さを身に刻むことにします。 ●500時間…。 ある1つのことを成し遂げて『ある程度』『趣味程度』できるようになる時間。   お茶や華を、週2時間。1年を5 …

祝 漫画家 高橋留美子 | 紫綬褒章を受賞ッ!!し、知らなかった…2020年11月2日のニュースより

2021/02/08(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 祝 漫画家 高橋留美子 | 紫綬褒章を受賞ッ!!し、知らなかった…2020年11月2日のニュースより 紫綬褒章(しじゅ …

【asobot(アソボット)】イケてる会社シリーズ#5 | コミュニケーションに特化した一味違う会社

2021/06/13(更新日: 2021/06/19) こんにちは、サチヲです。 売り上げが高いから。社会貢献が最高だから。日本が誇ることをしているから。色々な『偉業』を成し遂げた、成し遂げようとする …

【土用の丑の日】どんなきっかけでこんな日が決まったの!? | 平賀源内の発明の一つとされていること!

2021/07/31(更新日: 2021/08/01) こんにちは、サチヲです。 この前、土用の丑の日でしたね。私、全く一般常識が分かっていなくて、「土曜日じゃないのに丑の日だ!」と言ってるくらいでし …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。