★独り言

漫画家 西森博之先生の最新作 | 『カナカナ』が子どもを持つ親としては最高に刺さるんです。

投稿日:

こんにちは、サチヲです。
もう最近はマンガのおすすめ魂がおさまらないです。しばらくお付き合いくださいませ。

漫画家 西森博之先生の最新作 | 『カナカナ』が子どもを持つ親としては最高に刺さるんです。

西森博之作品のキーワードとして、『高校生・ヤンキー・ケンカ・根がいい人・超絶極悪わるい人・不思議』とあると思いますが、今回は高校生ではありません。今回は居酒屋の店主。大人です。
しかし、過去はやはりヤンキーでした。しかもかなり強い。そんな主人公の名前は『正直(まさなお)』。みんなからは『マサ』と呼ばれています。

そんな伝説の元ヤンキー『マサ』が出会ったのは、人の心が読める孤独な少女『佳奈花(かなか)』。

人の心が読めるが故に、人と交流しないように一人で生きていこうと決めた矢先、佳奈花の能力を知り悪用しようとする親戚と、通報を受けてきた警察に取り込まれての場面です。

もちろん、マサはカナカが心を読めるのは知りません。しかし、カナカが頷いただけで一瞬のうちに上に投げる。何の躊躇もなく。無表情で。
カナカも黙って頷いていますが、心の中では「怖いけどイイヨ」と言っています。(私が勝手に思っているだけですが…いや、読み進めればあなたもこのような能力が身に付きます)
もちろん、この後は逃げることができます。

その後、なんやかんやで一緒に暮らすことになります。そう!最新作は『ハートフルコメディ』なんです!!

この『なんやかんや』を読んでほしい。本当に『正直』の名に恥じない真っすぐな主人公マサの心温まる愛情に、カナカの閉ざした心がどんどん溶かされていくエピソードが最高に心地よいです。
二人の出会いを載せようとしましたが、私が説明するより実際に単行本で読んだほうが遥かに作品の良さが伝わると思うので、是非、マンガ喫茶へ直行してください。
本当にいいなと思ったら買いましょう。

週刊連載にはない、ゆったりとした話のスピードも作風にぴったり合っています。
本当に西森博之先生は読ませるのが上手いです。

ちなみに。あなたは『サンデーS(スーパー)』って雑誌知っていましたか?

本当に失礼な話で申し訳ありません。私知りませんでした。サンデーの増刊号の役割をしている雑誌にて、連載をスタートしました。

こんな感じの雑誌です。マンガ喫茶の最新刊のコーナーでやっと気づいたくらいでした。出会えてよかった。

改めて。

読み進めて安心しました。しっかりと西森ワールドが炸裂していました。さすがにおもしろい。

ではまた。

 

 

-★独り言
-, ,

執筆者:


  1. […] 品も素晴らしいのですが、私が推したいのは『カナカナ』漫画家 西森博之先生の最新作 | 『カナカナ』が子どもを持つ親としては最高に刺さるんです。 | サチヲん家 (sachiway.net)ですね。 […]

  2. […] ンガも賞を取りましたが、私が推したいのは『カナカナ』漫画家 西森博之先生の最新作 | 『カナカナ』が子どもを持つ親としては最高に刺さるんです。 | サチヲん家 (sachiway.net)ですね。 […]

  3. […] ンガも賞を取りましたが、私が推したいのは『カナカナ』漫画家 西森博之先生の最新作 | 『カナカナ』が子どもを持つ親としては最高に刺さるんです。 | サチヲん家 (sachiway.net)ですね。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バンド飯】バンドマンはお金が無い

こんにちは、サチヲです。 みなさん、友達でお金持ちなバンドマンって見たことありますか? もれなく私もお金がありませんでした。 何故か、お金が無いと思われがちですが理由は明確です。 『働いていない』から …

ファミマの入店時の音をLUNA SEAがやったらという動画に出会いました

ファミマの入店時の音をLUNA SEAがやったらという動画に出会いました【ものまね】

こんばんは、サチヲです。 そろそろ、ビックリしたいなぁ。そろそろ度肝を抜かれる季節がきたなぁ。という方にぴったりな情報です。 ファミマの入店時の音をルナシーがやったらという動画に出会いました。 You …

【神の目線】私たちは究極の『後出しジャンケン』を楽しんでいるんです

【神の目線】私たちは究極の『後出しジャンケン』を楽しんでいるんです

こんにちは、サチヲです。 現実世界で後出しジャンケンされると納得できません。 しかし、こと漫画やアニメの中に出てくる後出しジャンケンは最高に納得できます。 それは、パンチだキックだ、ミサイルだのような …

DJあおいって何者なん!?シリーズ#6 | 『しつけとは叱ることでも褒めるでもなく、愛することだと…』

2021/06/11(更新日: 2021/06/18) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …

【マラソン】理由はどうあれ走りたい。しかし続かない。どうすればいいか?? 

【マラソン】理由はどうあれ走りたい。しかし続かない。どうすればいいか?? 

こんにちは、サチヲです。 理由はどうあれ走りたい。しかし続かない。どうすればいいか?? 走ることにかぎらず、いろいろな行動を続ける『コツ』があります。 この3つの『コツ』で、あなたも私もきっと続けられ …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。