★美味しいね

見た目は普通なのにめちゃくちゃ濃厚坦々麺…希須林、赤坂店

投稿日:2020年9月28日 更新日:

こんにちは、サチヲです。

坦々麺(中辛) 980円

お店情報。

http://www.kisurin.com/shop/akasaka.html

いかがですか?

雲林坊のように見た目豪華で綺麗な形をしている訳でもなく、黒坦々麺のように見ただけで美味しいと思えるような感じではなく『普通』です。

坦々麺ほど、色々な種類やお店ごとの特色が出ているラーメンだなとつくづく思いました。

ベースなら、白や黒、練りゴマなど。

辛さと痺れのバランス。

野菜や肉などの具材。

そして希須林はどうなのか。

食券を渡した後、麺を茹で始める。

その後、大きな中華鍋に火を入れ野菜を入れ炒める。

このお店は、作り置きではなくオーダーごとに具材を炒めて乗せるから美味い

とはいえ、重要なひき肉は甘辛く炒めてあるのを作り置きしてますが、これも美味い

そして、最大の特徴として練りゴマの量の多さ

こんなに入れて経営大丈夫だろうかと勝手な心配をしてしまうレベルの濃厚さです。

こんなスープを飲んだらご飯なんてどんどん進みます。

大丈夫。ご飯はおかわり無料です。なんでしたらザーサイも食べ放題です。

こんな小さなおわんなので3杯はいけます。

そうです。希須林は必ず食べるべき坦々麺のひとつなのです。

しかし。。

赤坂に仕事がある時は毎回行きますが、最近は毎回行く理由が変わりました。

それは、『確かめ』に行くんです。

実は、希須林の良いところである『スープの濃厚さ』がなくなってる。

よくあることかと思います。

経営者が変わりレシピが変わる。

作る人の腕で変わる

オープン当初のレシピはやりすぎた。

たまたま運が悪かった。

前と違う味の理由を少し考えただけでこんなに出ます。

だってね、ご飯のおかわりが3杯から2杯になったんです。

だから確認しに行くんです。当初の『味』を求めて。

でも、最近思ったんです。

変わった味のことを

『他人や環境のせいにしていないか』と。

だから、自分に原因の矢印をむけて考えました。

あー。私が歳を取ったんだ

うん。希須林、ごめんなさい。

歳を取り、味覚が変わり、量も食べられなくなっただけだと。

また食べに行きますね。

ではまた。

-★美味しいね
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

回鍋肉vs麻婆豆腐 ~戦う以外の道は無かったのか~

回鍋肉vs麻婆豆腐 ~戦う以外の道は無かったのか~

こんばんは、サチヲです。 中華料理店でランチを食べる時、メニューに『回鍋肉定食』と『麻婆豆腐定食』があったら、、、めちゃくちゃ悩みませんか!? ほとんどの中華料理屋さんにあると言っても過言ではない、私 …

希須林 担々麺屋 赤坂 | 味が多少変わったとはいえ、まだまだそこら辺のもんには負けない味

『希須林 担々麺屋』 赤坂 | 味が多少変わったとはいえ、まだまだそこら辺のもんには負けない味

2021/03/17(更新日: 2021/08/07) 屋根のような『壁』が腰元まで伸びてるお洒落な外観 坦々麺の専門店は本当に多くなりました。そのおかげで『身近に・気軽に・美味しい』お店が増えました …

【美味しいよ】読谷食堂(よみたん) | 本格的な沖縄料理が水道橋駅に登場!!

2021/09/21(更新日: 2021/09/28) こんにちは、さちをです。 私は、異国の料理が好きなんですが…忘れていました!日本にもありますね、沖縄料理がね! それがこちら。 【美味しいよ】読 …

【かおたんラーメン 】| 南青山にある謎のラーメン店は、なんと!『中華そば(醤油ラーメン)NO.1』

2021/03/09(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 ラーメンを食べる前に、このお店の外観を見てくださいな。 かおたんラーメン | 南青山にある謎のラーメン店は、『中華そば …

【ワイン初心者】こんなに美味しい日本の赤ワインがあったなんて

【ワイン初心者】こんなに美味しい日本の赤ワインがあったなんて

こんばんは、サチヲです。 『柏原ヴィンヤード遅摘み赤』 こんなに美味しい赤ワインがあったなんて感動しました! 日本のワインというと、私のイメージでは単純に『美味しくない』というのがあります。 しかし、 …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。