/> 陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店 | 日本で最初に麻婆豆腐を広めた功績
Written by Sachio Iinuma

陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店 | 日本で最初に麻婆豆腐を広めた功績

★美味しいね ウマーイ!!

こんにちは、サチヲです。

やっと来ることが出来ました!麻婆豆腐発祥のお店です。

スポンサードサーチ

陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店 | 日本で最初に麻婆豆腐を広めた功績

このような『元祖系』は、声が大きい方が有利に働く場合がありますが、今のところココが麻婆豆腐を広めた説が有力です。

先ずは『陳さん』に感謝ですね。では、どのような物語があるかと言うと…

清朝末期、1862年、陳富春と妻の陳劉氏は四川省成都の北門にある万福橋のそばに陳興盛飯舗という食堂を開きます。

店主の陳富春は早くに亡くなり、残された妻の陳劉氏がお店を切り盛りしていました。

陳興盛飯舗の多くの客は天秤棒で油を担ぐ人夫等の肉体労働者。彼らは豆腐を持ち込み、籠の中から一杯の油をすくって、陳劉氏に豆腐料理を作ってもらっていました。その豆腐料理は香り高く、辛く、熱く、痺れる風味が絶妙、たちまち評判となりました

 

という感じです。

麻婆豆腐好きと公言している私としては、ここを食べずして麻婆豆腐を語るなど言語道断。だから、必ず行かねばならぬ所でしたので楽しみと不安でいっぱいでした。

安心してください。不味いわけないですから!

おいしいからこそ、日本に広まったんですからね。

見た目通り濃厚な麻婆豆腐で、ご飯がめちゃくちゃ進みました。中辛より少し辛い感じなので、辛いのが苦手な方は大変かもしれません。

しかし、その辛さを乗り越えたとき、麻婆豆腐の歴史を堪能することができます。

テーブルの薬味には…花山椒がちゃんとあります

しかも粒を挽くタイプなので、香りが最高にいいんです。もちろん痺れる辛さもありますよ。

なので、花山椒を入れた時点で完全に『辛口』になりますからお気をつけくださいませ。

最後に

のご飯のおかわりはお金がかかりますが、大盛りはサービスです。ラー油もたっぷりと入っているのでご飯にかけて食べてもおいしいですよ。

やっぱり麻婆豆腐はおいしいですね。

ではまた。