★リテラシー メディアリテラシー

高橋洋一チャンネルのススメ

投稿日:2020年10月26日 更新日:

こんばんは、サチヲです。


高橋洋一のYouTubeチャンネルを見て欲しくて欲しくて。。


なので、勝手にブログで文字起こしさせていただきます。


特にメディアリテラシーを高め、学びたいと思われているかたは必聴だし、押さえておくべき人物でもあります。


高橋洋一とは『天才』と言ってしまえばそれまでなんですが、ニュースや今起きていることの説明なんて本当に簡単に『からくり』とか『誰が得をするのか』などの理由を単純に説明してくれるんです。


本当にYouTubeの価値は上がる一方ですよ。


特におすすめしたいのはNHK含めメディアのみんなが大嫌いな『電波オークション』についてです。


もう一連の話をバラバラと文字起こしするので読んでください!


今年のノーベル経済学賞の報道がされていないことを受けて…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

電波オークションをやっていないと

日本の納税者は利益を得ていませんとわかってしまうので、今年のノーベル経済学賞はテレビや新聞で報じることは出来ない。

新聞とテレビで結託してるんだし、日刊新聞紙法ってのがあって、日本の新聞だけ特殊。

これは『新聞社の株式は譲渡出来ません』と。


これは意味が大きいんだけど、通常、株式は譲渡できる。それが当たり前。


譲渡できる=オーナーが変わりうる


オーナーが変わりうるってのがコーポレートガバナンスで、その緊張感がいいって理論。


だって、変なことやってたらオーナーが変わって経営者をクビに出来るが、新聞は出来ない。それは株式を譲渡出来ないから。

オーナーは歴代代々の人

その人は経営に関心がないから、実は経営者がやりたい放題なんだよね

それが新聞の実態


それで、新聞経営者は楽をして…というか新聞経営者はすごく楽なんだよね。

だって株主が変わんないからね。経営は言いたい放題やりたい放題なんだよ。


で、新聞で利益を上げてテレビの株式を持っちゃったってのが実態。

そもそも新聞とテレビが一体って日本だけ。クロスオーナーシップなんて禁止だよ。


だから、日本なんて日刊新聞紙法があって、クロスオーナーシップがあって新聞がテレビ局を持てるんでしょ。


とんでもない制度。最大の恥部。


15年前も話が出たのにテレビ新聞から総スカンくらって関係者はテレビの仕事もなくなったよね。

もう誰も言わなく、言えなくなるよね。


でも実は、、今は電波オークションの必要性がなくなってきた。


なぜならば『インターネットの技術が進んだから』オークションでやんなくても地上波がなくても周波数がなくてもある程度報道できるようになった。

YouTubeみたいにね。


だから、地上波の価値が下がったから、新規参入で手をあげる人が少なくなってんじゃないかな。


あの頃、BSとかの1局でも売っときゃよかったのにね。だから地上波も経営がダメなんだよね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


まさに、キレッキレの受けごたえですよね。

ほんの10数分の中にどれだけの価値があるか。


こちらです。もしよかったらどうぞ。

ではまた。

-★リテラシー, メディアリテラシー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【お金の話】『家計簿のススメ』 | 永遠の謎。どうしてお金はいつのまにか無くなるのだろうか・・・

2022/01/06(更新日: 2022/01/23) 曰く、それはつまり… お金の問題とは『お金がない』ことではないのです。私は、お金について考えるとき、お金を『稼ぐ力』と『管理する力』を分けて考え …

極東軍事裁判でA級戦犯として裁判を受ける東条英機。

保守も知らない靖国神社 小林よしのり| 昨日の続き。避けては通れぬ『東京裁判』の日本視点の歴史とは

極東軍事裁判でA級戦犯として裁判を受ける東条英機。 こんばんは、サチヲです。 以下のブログの続きです。 保守も知らない靖国神社 小林よしのり| 右派の考え方と、靖国神社を学び、曇りなき眼で見定める …

ネットで見たけどこれってホント?食のメディアリテラシー | 実は『食』に関しての情報ってとても厄介ですよね…

ネットで見たけどこれってホント?食のメディアリテラシー | 実は『食』に関しての情報ってとても厄介ですよね…

2021/03/13(更新日: 2021/03/14) こんにちは、サチヲです。 人(ネット)の話(情報の偏りがあるもの)を直ぐに信じてしまう 自分が受け取った情報が正しいのかの判断を強化したい 情報 …

メディアリテラシーの教育 | なんと総務省が子ども向けに教材をつくっていました

【メディアリテラシー】教育分野 | なんと総務省が子ども向けに教材をつくっていました

2021/02/07(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 今日はメディアリテラシーのお話です。ちなみに、私は知りませんでした。 メディアリテラシーの教育 | なんと総務省が子ど …

政治リテラシー | 国会議員の正しい評価の仕方。見るべきは3つだけ。

2021/04/07(更新日: 2021/04/10) こんにちは、サチヲです。 国会議員の仕事とはなんでしょうか。 ワイドショーのネタを確認、追及する場所でしょうか。 誰かを裁くために時間を費やして …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。