/> HAGANE(はがね)5人組ハーモニックメタルバンドとは? | いちご大好きな、よしださくらがリーダー
Written by Sachio Iinuma

HAGANE(はがね)5人組ハーモニックメタルバンドとは? | いちご大好きな、よしださくらがリーダー

★音楽最高 バンドアーティストの感動(邦楽)

『TRiDENT(トライデント)』の他にも、まだまだ日本にはガールズメタルロックバンドが存在します。

楽器を持っていなかったらどこかの地下アイドルと間違えてしまうくらい、いい意味で普通の女の子にしか見えない人たちです。それが楽器を持ち始めた途端ゴリゴリのメタルバンド変わるというギャップが素晴らしい5人組のバンド。それが『HAGANE(ハガネ)』です。

スポンサードサーチ

HAGANE 5人組ハーモニックメタルバンドとは? | いちごが大好き、よしださくらがリーダーなんです

ハイトーンなボーカルとパワフルな楽器隊がハーモニーを奏でるガールズバンドだから『ハーモニックメタルバンド』というんです。ちゃんとホームページに書いてありました。

先ずは、バンドリーダーである『よしだ さくら』のギターテクニックを見てください。

こんな細腕で、笑顔で、ちゃんとパフォーマンスをしながら『ドラゴンフォース』というイギリスのイケメンメロディックスピードメタルバンドのコピーをYouTubeでアップしているので、一度観てください。

…コレ。笑顔で弾くような曲ではありませんから!女性ギターリストとしては5本の指に入るテクニックを持った人がバンドのリーダーなんです。
つくづく世界は広いと思わざるほかありません。しかもイチゴ好き。

というか、テクニックだけを特筆するならば探せば必ず『上には上がいる』し、人数もいるでしょう。

先程、5本の指に入ると言いましたが、これはテクニックだけでなく『魅力的』かどうかという意味でも5本の指に入っているのです。
この『魅力的』というのが商業的に成功(プロ)するには必須項目です。他の言い方をするならば『華があるか?』となります。

歌の方が分かりやすいと思いますが、ただ上手くてもプロにはなれません。というか歌の上手い人はゴロゴロいます。
逆に歌がそこまでうまくなくても『プロ』で食べている人はいます。それが『魅力的』の差で決まってくるのです。

では、HAGANEとして、楽曲はどうなのか!?

いや、本当にプロとしてデビューしているのがすごいですよ。正直、アマチュアメタルバンドはたくさんいる中、なぜHAGANEが飛び抜けることができたかというと『魅力的』だったということです。

とにかく、楽器隊のレベルが相当高いです。リズム隊はメタル特有の複雑なメロディーをきっちり合わして、その上にボーカルの邪魔にならない程度のツインギターが入り、ハイトーンボイスの歌が活きてくるのだと思います。

他の魅力として、考え作られた魅力があります。
よしださくら曰く

今までのガールズメタルバンドにないコンセプトにしたいねってなり、皆歳も近く若いのでこのジャンルではなかなかいない状況、それを生かしたフレッシュ、爽やかに見せられないかと!
そうすると同時に普段メタルやロックをあまり聞かない人や同世代の人の入り口が少し和らいで広がるんじゃなかって!
色々な人のバンド写真を見て革ジャンや黒、赤が多くて「青や水色はいないね」ってなって青、白、銀をテーマ色にコンセプトを決めました。

素晴らしいです。自分たちで考えて、狙ってこの路線に進んだ『爽やか』なのに『メタル』ということですね。

しかし、しかしですよ。個人的に問題といいますか、2点不安があります。

このバンドは、よしださくらが作曲していることと、よしださくらのテクニックと才能があるがゆえになんですが…

  1. 個人のやりたい音楽とバンド音楽の方向性に悩んでいそう。。
  2. よしださくらが他のバンドうを作る、もしくは他に入りそう。(もしくはソロプロジェクト…)

完全に主観の意見です。本当にそう思うくらい1人が特出しているんですよね。

ただ、本人も言ってました。曰く「バンド名は、剣って叩けば叩くほど強く固い鋼になるのですが、その作られる工程が私達に当てはめられていて、楽器暦は皆違いますがやる気があれば伸びます。なので最高のバンドHAGANEになるようその成長も楽しんでみてくれたらなと思いつけました。」と。

ならば、その成長を今後とも全力で見守っていきたいと思います。

資料です。

・HAGANE オフィシャルHP
HAGANE official website – ガールズメタルバンド (hagane-official.com)

ではまた。