/> HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #10 | 【初期・キルア】ゴンと表裏一体のキャラクター…
Written by Sachio Iinuma

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #10 | 【初期・キルア】ゴンと表裏一体のキャラクター…

HUNTER×HUNTER ★布教

こんにちは、サチヲです。

2018年11月26日から現在まで、冨樫 義博史上最長の連載休載期間を更新中です。

連載再開の願いを込めて、1巻から読み直します。この世にはこんな素晴らしいマンガがあるんだ!ということを、ただただ紹介させていただくシリーズです。

完全に私の感覚と好み…要するに主観だけで構成されているのと、完全にネタバレを含む変態ブログと化しているので、肌に合わない方はそっと閉じてくださいませ。。では。。

スポンサードサーチ

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #10 | 【初期・キルア】ゴンと表裏一体のキャラクター…として描かれていますが、カッコよすぎるんですよね。。

キルアと、解体屋ジョネスとの戦う前のページですね。
なんと、対戦相手であるジョネスは「こんなにやべぇヤツなんだ…」という説明に『4ページ』も割いて、盛り上げているんですよ!!

これは、「やっと、戦いらしい戦いが読めるのか!!」とワクワクが止まらないでいる瞬間ですね。
あ。未だ、ハンター試験の最中です。

そして、勝負方法をお互いの話し合いで決めるんですが…キルアのなんて緊張感のない表情なんでしょう。
レオリオやクラピカが心配する中、まるで、日常会話のように淡々と命を奪い合う相談をしているんです。

そして、次のページがコレ。

「ん!?…え!?何が起こったの?」状態です。
ここに来るまでに、合計5ページも使って、戦いの描写が『1ページで1コマだけ』で終わってしまうんです。

コレ、戦いの絵ですよね!?まさに、散歩のような感じで『力の差』というのを、ページ使用量のギャップ、キルアの表情のギャップ、ジョネスの強さ(弱さ)のギャップで見せつける構成と画力が詰まっているんですよね。

この後、キルアが抜き取ったのが『心臓』なんだということが、ジョネス自身も分からないくらいの電光石火の出来事でした。
最終コマ、キルアの妖艶美あふれる笑顔から一転、心臓を握りつぶして…試合終了です。

はぁーーーーーーーーー…つえぇし、かっけぇーなぁーーーーー。

そして、最後に試合後のオフショットもちゃんと描いてくれる冨樫義博。最高です。

この、ONとOFFの書き分けが凄まじいんです。ちゃんと「オヤジはもっとうまく盗む」というキルアの家族の興味付けを忘れないでいるところもいいんです。
上には上がいるということですね。

まだまだ、強さのインフレになっていない状態なので、安心してワクワクできます。

最後に

ふぅ。今年の連載再開は無いのかねぇ。。
まぁ、まだ3巻の紹介なので、気長にブログを書きながら待ちますね。

ではまた。

次回はこちら。
HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #11 | 【選択肢】ジンテーゼという選択肢の存在を… | サチヲん家 (sachiway.net)

前回はこちら。
HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #9 | 【トンパ語り】サブキャラにここまで語らせるのか!? | サチヲん家 (sachiway.net)