★独り言 雑記

【子どもの教育】『お金の使い方』 | これが理解出来たら小学生でもクレジットカードを渡しても良いかと。

投稿日:2022年5月19日 更新日:

 

こんにちは、サチヲです。

子どもの『お金』の教育って難しいですよね。
携帯電話をいつから持たせればいいか!?のように、ある時から『持たせるか?まだ持たせないか?』というアイテムが多数存在します。

その中の1つに、クレジットカードがあると思います。
現代で言えばペイペイや楽天ペイのような『バーコード決済』と、言った方が良いでしょうか。

答えとしては…

今、手にしているモノは『必要なモノ』なのか?『欲しいモノ』なのか?を、考え、選択出来るようになったらOK!!

気になった方は、このままお進みくださいませ。

【子どもの教育】『お金の使い方』 | これが理解出来たら小学生でもクレジットカードを渡しても良いかと。

今回のことを学べば、『無駄使い』が無くなることに繋がります。
“ちゃんと必要なものにお金を使う。必要でないものにお金を使わない”ということを教えるべきと、あの『ひろゆき』さんが言ってました。

もちろん、子どもが選んだ『必要なモノ』が大人から見て不正解でもいいと思っています。
第一段階が、先ず『考える』ことだからです。

まぁ、その人が選んだ『必要なモノ』に対して他人が口出しするのはダメですが、我が子への『教育の途中』なら必要だと思います。
不正解というのは『金額の大きさ、お金の価値』といった…例えば土地や車など、必要だけどお金が高くて買えないモノはたくさんありますよね。

そこの問題にぶつかったら次の学びのチャンスです。

そのモノを買うために何をしたらいいのか?何が必要なのか?どういう手順を踏めば手に入るのか?を一緒に考えてはいかがでしょうか。

知らないことは、子どもと一緒に調べましょう。ついでに調べ方も教えられますよね。

そうして自分にとって必要なモノを調べていくうちに、やっと『10円の価値』や『1000円の価値』や『1万円の価値』を理解出来るように、道筋を作りながら、共に学べたら最高だと思います。

後は、お金の使い方のコツがあることも学べたらいいですよね

その点については、今、とっても面白い本を読んでいるので、近いうちに共有したいと思います。

例えば、『商品にお金を使うべきか』と『経験にお金を使うべきか』という問題に対して、明確な答えが書いてありました。
ちなみに、あなたはどちらだと思いますか?

この答えは、『幸せの定義』になるので少しズレてしまうかもしれませんが、優先順位を学ぶには良い本だと思っています。

最後に

この手のお金の話は、私のように『大人』にも非常に効果がある考え方だと思っています。
少しずつ前へ進んでいこうと思っています。

ではまた。

 

-★独り言, 雑記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【戯言】『世の中に必要とされる価値のある自分になる』 | お金以上に欲しいモノですよ

2022/03/05(更新日: 2022/03/10) こんにちは、サチヲです。 戯言のお時間です。一見大層な意味に聞こえるかもしれませんが、それは幻想なので笑って受け止めてほしいしと願いを込めてお送 …

漫画家 西森博之先生の最新作 | 『カナカナ』が子どもを持つ親としては最高に刺さるんです。

2021/02/15(更新日: 2021/02/15) こんにちは、サチヲです。 もう最近はマンガのおすすめ魂がおさまらないです。しばらくお付き合いくださいませ。 漫画家 西森博之先生の最新作 | 『 …

『正しい努力の仕方』 | 目的を達成する為のエネルギー8要素とは

【イケてる言葉】『正しい努力の仕方』 | 目的を達成する為のエネルギー8要素とは

2021/01/14(更新日: 2021/08/08) こんにちは、サチヲです。 がむしゃらにドーンと突っ込んで達成させる力技も含め、自分が願った状態を得るためにする努力の方法は、世の中にはたくさんあ …

弘中勝・イケてる経営者の頭の中#21『情報発信する時』 | 自分の「一般的なイメージ」は一般的では…

2021/11/29(更新日: 2021/11/30) こんにちは、サチヲです。 私が勝手に感じているイメージで申し訳ないのですが… 自己啓発的なフワフワしたものを嫌い、感情論ではなく、理論的に行動す …

DJあおい曰く…#25『好きな人に好きになってもらう方法』 | そんな都合のいい魔法は無い!しかし…

2022/06/09 (更新日: 2022/06/20) こんにちは、サチヲです。 正真正銘、謎の主婦『DJあおい』。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人という肩書。 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。