★本の紹介 イケてるマンガ

【嘘喰い】No.2『ビバ!夜行妃古壱』 | 仕事への強いこだわりを持ち、それを手放すこともできる…

投稿日:2021年12月28日 更新日:

こんにちは、サチヲです。年末年始のお約束『ビバ!人生指定図書の集中布教だYO』がスタートです!

先ず、知って頂きたいことは…横浜流星を主演に迎え、2022年2月11日(金)にギャンブル漫画『嘘喰い』の実写映画公開(映画『嘘喰い』公式サイト|2月11日公開 (warnerbros.co.jp))されます!

そこで、「なんか、とっつきにくい…」やら「何をやってるかよく分からなくなる…」など、意外にハードルが高い『嘘喰い』という漫画を、キャラクター紹介しながら簡単に紹介します。

【嘘喰い】No.2『ビバ!夜行妃古壱』 | 仕事への強いこだわりを持ち、それを手放すこともできる…器量の持ち主!!

立会人には、ギャンブルを取り仕切る『立会人』の他に、『取立人』という仕事があります。

【取立人とは】
勝負の結果に基づき、敗者から代償を取り立てる者。ただし、取立人という役職があるわけではなく、立会人がそのまま負けの代償を取り立てるのが普通です。
その界隈で、夜行妃古壱は「完璧(パーフェクト)取立人」と評されています。

さて、今回は。
ギャンブルで負けた組長に対して、ちゃんと『命の取立て』をする為に、ヤクザの事務所に行った夜行妃古壱おじいちゃんの仕事風景を見てみましょう

なんて仕事が早いんでしょうか!このよーに、きっちり命の取立てを行える『暴力』が立会人には必要なんですね。

ちなみに、夜行妃古壱おじいちゃんは普段銃は使わずに『素手』でやるんですが、この時は次の仕事があって急いでたから銃を使ったようです。

『素手でやる』という、仕事にこだわりがあるのに、効率化の為に簡単にこだわりを手放せる懐の深さもあるのが魅力のひとつですよね。

最後に

嘘喰いの魅力よ、とどけーー!

ではまた。

次回はコチラ。
【嘘喰い】No.3『ビバ!斑目獏』 | 破滅を飼い馴らし 、破滅を撒き散らす悪魔…我らが主人公、斑目獏 | サチヲん家 (sachiway.net)

前回はこちら。
【嘘喰い】No.1『ビバ!夜行妃古壱』 | 強さと立ち居振る舞いを兼ね備えた格闘紳士おじいちゃん!! | サチヲん家 (sachiway.net)

-★本の紹介, イケてるマンガ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『殺せんせー』のバランス感覚が抜群の最高傑作No.1 | 社会との向き合い方が地味に心に響くんですが…

2021/07/09(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 今回は、松井優征が描いた『暗殺教室』です。小学生のお友達と大きなお友達の両方に対して、安全且つギリギリに攻めた内容で、 …

no image

文章の勉強おすすめ本

こんばんは、サチヲです。 前々回に引き続き『いますぐ書け、の文章法』堀井憲一郎さんの本を紹介します。 この方はとてもシンプルに、むずかしい言葉をかんたんな言葉にして伝えてくれているのでとても読みやすい …

音無響子を嫌いなどと言う輩たちへ | やきもち焼きで、早とちりで、泣いたり、怒ったり、だけど…

「音無響子は嫌い」などと言う輩たちへ | やきもち焼きで、早とちりで、泣いたり、怒ったり、だけど…

2021/02/21(更新日: 2021/02/22) 出典:『めぞん一刻』(c)高橋留美子/小学館   1980年11月、ビックコミックスピリッツで連載スタートした『めぞん一刻』という、青 …

【レッドカード】スポーツでの信じること | その効果を発揮するために効果的な儀式をするのが地味に大切

2021/08/04(更新日: 2021/08/07) ヤングマガジン公式サイトより こんにちは、サチヲです。 私、市川マサの作品がとても好きなんです。『アバウト』という不良マンガで好きになったのです …

【超人X】石田スイによる新連載 | あの『東京グール』の人ですよー!そりゃ期待するでしょ!!

2021/11/10(更新日: 2022/01/08) こんにちは、サチヲです。 またまた、私の知らない間に新たな超大作の予感のするマンガが連載スタートしていました。 【超人X】石田スイによる新連載 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。