★本の紹介 イケてるマンガ

【嘘喰い】No.3『ビバ!斑目獏』 | 破滅を飼い馴らし 、破滅を撒き散らす悪魔…我らが主人公、斑目獏

投稿日:2021年12月29日 更新日:

ギャンブルの勝利宣言でもある『かり梅』を食べる瞬間です!!

こんにちは、サチヲです。年末年始のお約束『ビバ!人生指定図書の集中布教だYO』がスタートです!

先ず、知って頂きたいことは…横浜流星を主演に迎え、2022年2月11日(金)にギャンブル漫画『嘘喰い』の実写映画公開(映画『嘘喰い』公式サイト|2月11日公開 (warnerbros.co.jp))されます!

そこで、「なんか、とっつきにくい…」やら「何をやってるかよく分からなくなる…」など、意外にハードルが高い『嘘喰い』という漫画を、キャラクター紹介しながら簡単に紹介します。

【嘘喰い】No.3『ビバ!斑目獏』 | 破滅を飼い馴らし 、破滅を撒き散らす悪魔…我らが主人公、斑目獏

今からやるギャンブルはババ抜きです。もう一度確認しますよ。あなたの知っている、トランプでやる『ババ抜き』ですからね。

で、やる人たちは、、、

え!?どっちも悪人面!!一応、最初のページで真ん中で眼鏡をかけてるお髭の人が、ギャンブル相手である、『テロリスト・佐田国 一輝』です。
で、2ページ目は、『主人公・班目 獏』です。ちなみに、獏の手前にいるのが『パーフェクト立会人・夜行妃古壱』ですよ。夜行さん、ついでに渋い目線を送っているのがカッケェ。

もう一度、言います。この二人がババ抜きをするんですよ!!

極めつけのアップをみよ!この描き込み量!!いや、本当に絵がうまいんですよ。トーンを使わずに手書きで陰影を出しているところがいいですよね。

で、まだババ抜きをやる前に、いくら賭けるかの相談中に…これですよ。もう、輩はいつだって待ちきれないんですね。

話しが通じないからって、相手にナイフ投げつけますか!?しかも、最後まで話を聞かないで途中で、右手の人差し指と中指を顔の前に高々と上げながらカッコつけるんですよ。
あら。じゃ早速、明日やってみようかしら…とは、ならないくらいの非日常感を対決前に演出するという、素晴らしい構成。

でもね、安心してください。獏はその上をいく煽り能力の持ち主ですから

刺された後でも、ここまで人を煽れるんですよ。やはり強者の煽り能力は必須科目ですね!

そして、獏の基本情報として、普段は階段を上っただけでいきが上がり、走るのも苦手、戦いも「ホァチャー!!」と言いながら伽羅さんに殴ってもらうという、軟弱者なんですよ。

それが!先程の刺されたナイフ痕を、麻酔もしないでそのまま縫い付けるという…そして、何事もないような感じで説明する…カッケェ。

このように、嘘食いの何が面白いかって、ギャンブルはもとより、その前段階がめちゃくちゃ面白いんですよねぇ

どんな勝負になったかは、本書を読んでもらうとして、獏の魅力で外せないの『勝負の勝利宣言』のサインである、カリ梅を食べる

伽羅(この方の説明は明日します)と夜行妃古壱との会話が、また渋いのでそのまま載せますね。

最後まで奴の思考・・・嘘喰いが何を考えてるのか俺にはわからなかったが・・・
1つだけ奴のクセ・・・
儀式のようなものを俺は知っている
やつを自分の思惑が・・・事がすべて順調に進んでいる時
喰うんだ・・・あれだよ
お前も知ってるだろ
・・・あれを

この会話ですが、喫茶店で話しているんですよ。屈強な漢二人で。その絵もまたいいんですよねぇ。

ギャンブルマンガの醍醐味である、種明かしはだいたいこの『かり梅』を食べた後にイベントが起こります。

いやー、獏のいかれっぷりも半端ないですからね。

最後に

嘘喰いの魅力よ、とどけーー!

ではまた。

前回はこちら。

-★本の紹介, イケてるマンガ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

あけましておめでとうございます!サチヲです。【ジョジョリオン】

あけましておめでとうございます!サチヲです。 『ジョジョの奇妙な冒険 8部 ジョジョリオン』より 新年1発目をジョジョリオンでスタート出来たことを嬉しく思います。 今まさに!新たなる奇妙な冒険のスター …

【BLACK LAGOON】バラライカ | レヴィから「姐御(あねご)」と呼ばれているイカした女性…

2021/09/03(更新日: 2021/09/04) こんにちは、サチヲです。 月刊サンデーGXで連載している『BLACK LAGOON』の最新刊12巻が8月19日に発売しましたね! 11巻は201 …

【イケてるマンガ】『文豪ストレイドッグス』 | 偉大な文豪たち&能力バトルが合わさると…

2022/01/18(更新日: 2022/01/22) こんにちは、サチヲです。 『文豪ストレイドッグス』という題名のカッコよさ、表紙の絵が好きで、ずっと前から読みたいと思っていたマンガでした。内容を …

【推しの子】「それはお前等の使うセリフじゃねーんだよ!」 | マジモードもあるからこそ作品の重厚さが出ますよねー

2021/05/29(更新日: 2021/05/31) こんにちは、サチヲです。 早速、推しの子からの有難いお言葉です。 【推しの子】「それはお前等の使うセリフじゃねーんだよ!」 | マジモードもある …

これからはじめるSEO 特に内部対策におすすめな本

こんにちは、サチヲです。 『これからはじめるSEO 内部対策の教科書』瀧内賢(たきうち さとし)著 SEOをこれから勉強するあなた 文字量も少なく読みやすい専門書をお探しのあなた 具体的にやることが明 …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。