★本の紹介 イケてるマンガ

【嘘喰い】No.4『ビバ!伽羅』 | かつて零號とよばれた彼の基本的な考え方がコレです。誰であろうが…

投稿日:

こんにちは、サチヲです。年末年始のお約束『ビバ!人生指定図書の集中布教だYO』がスタートです!

先ず、知って頂きたいことは…横浜流星を主演に迎え、2022年2月11日(金)にギャンブル漫画『嘘喰い』の実写映画公開(映画『嘘喰い』公式サイト|2月11日公開 (warnerbros.co.jp))されます!

そこで、「なんか、とっつきにくい…」やら「何をやってるかよく分からなくなる…」など、意外にハードルが高い『嘘喰い』という漫画を、キャラクター紹介しながら簡単に紹介します。

【嘘喰い】No.4『ビバ!伽羅』 | かつて零號とよばれた彼の基本的な考え方がコレです。誰であろうが…

ちょっとー---!白目になってますけどダイジョウブですかー---!?
そんな状態なのに、人が生きている間に到底言われることはないセリフを吐いてますよーーー!!

こーなると、相手への煽り方が半端ないんですよね。
地下道にて、敵と対峙した時の『正しい煽り方』を、見てみましょう。
煽り耐性が無い方は、読まないほうが良いかもしれません。

では、覚悟のある方だけ…どうぞ。

そして、いつものセリフを言うんです。
「おれが殺す側で…相手が殺される側なだけだ」と静かに言った後、開戦です。

言わずもがな、伽羅の相手も十分に強いですからね。説明はあえて省きますが。

さぁさぁ、お待たせいたしました。伽羅さんの優しく撫でながら、じゃれる仕草をご覧ください。

最後のコマで、しっかり相手の頬を撫でましたね。え!?じゃれながら撫でましたよね!?…もう撫でたことにしてください。

と言うのも、これはまだ前哨戦で…この後、夜行丈一(説明はあえて省きます)という、あの夜行妃古壱とそっくりなキャラがしゃしゃり出て三つ巴になりますから。
しかも、この三つ巴。全員がそれそれ目の前が『敵』という状態になりますから。それがコレ。

全員、白目でなちゃってもう…やる気満々ですよ!!そんな殺る気満々な方たちの初撃が次のページです。どうぞ。

前半での最大の戦いがこちら

結局、打ち終わりも白目でいるのは、伽羅だけですから…結局、最強という事ですね。
最強だからこそ、他の2人に狙われるハメになります。

では続きをどうぞ

伽羅は、2人からの攻撃を避けられないと見るや、同時に捕まえるためにあえて・・・相手の攻撃の軌道に合わせて顎を外させて、もう1人の打撃によって顎を直す。

更に、顎をうまくハメてもらいながらも両方にダメージを与える。
私、格闘技マンガもよく読みますが、こんなエンターテインメントに特化しながらも、リアルなダメージ加減のバランスが最高にちょうどいいんです。

最後に

嘘喰いの魅力よ、とどけーー!

ではまた。

前回はこちら。

-★本の紹介, イケてるマンガ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

うる星やつら 25巻 | 『るーみっくわーるど』は擬人化が素晴らしいのです

うる星やつら 25巻 | 『るーみっくわーるど』は擬人化が素晴らしいのです

2021/02/13(更新日: 2021/02/15) クマもかわいいが、全員手をあげているのもかわいい。この後「先生は人間と一緒に暮らしていたことがあるから読めるんだー!」とみんなで不満を言うのもか …

【嘘喰い】No.8『ビバ!迫稔雄』 | 最後に荒木飛呂彦と迫稔雄、漢たちの熱き交流を見ましょう!!

2022/01/03(更新日: 2022/01/13) こんにちは、サチヲです。年末年始のお約束『ビバ!人生指定図書の集中布教だYO』の最終日です! キャラクター紹介も大切ですが、やっぱり『嘘食い』の …

【金色のガッシュ!!】成長するために | 背中を押してくれる友達がいること…

2021/08/30(更新日: 2021/08/31) こんにちは、サチヲです。 めちゃくちゃ懐かしいガッシュベルです!作者である雷句誠(らいく まこと)は、あの『うしおととら』の作者、藤田 和日郎( …

革命のファンファーレ 西野亮廣 | 避けては通れない自己プロディースがうまい芸人のひとり

2021/04/01(更新日: 2021/04/03) こんにちは、サチヲです。 考えて、試して、考えて、試してを繰り返し、現在の実績と環境を手に入れた芸人が『西野亮廣』です。 革命のファンファーレ …

プッチ神父のスタンドは何処へ行く… | 【ジョジョ79巻】

こんにちは、サチヲです。 『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』79巻 プッチ神父のスタンドは何処へ行く… この頃、週刊少年ジャンプの連載ペースに私の理解が追いつけなくなった記念のエピソードです …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。