★本の紹介 イケてるマンガ

【嘘喰い】No.5『ビバ!マルコ』 | マルコという青年は、ロデムという凶悪な人格を持つ、いわゆる…

投稿日:2021年12月31日 更新日:

こんにちは、サチヲです。年末年始のお約束『ビバ!人生指定図書の集中布教だYO』がスタートです!

先ず、知って頂きたいことは…横浜流星を主演に迎え、2022年2月11日(金)にギャンブル漫画『嘘喰い』の実写映画公開(映画『嘘喰い』公式サイト|2月11日公開 (warnerbros.co.jp))されます!

そこで、「なんか、とっつきにくい…」やら「何をやってるかよく分からなくなる…」など、意外にハードルが高い『嘘喰い』という漫画を、キャラクター紹介しながら簡単に紹介します。

【嘘喰い】No.5『ビバ!マルコ』 | マルコという青年は、ロデムという凶悪な人格を持つ、いわゆる二重人格者です。

そんなマルコの説明を的確かつ冷静に語るのが、昨日紹介した伽羅です。
なんせ、あの伽羅が戦いでマルコに負けてますからね。まぁ二対一でしたが。。

あ。そろそろ、とある喫茶店にて、夜行妃古壱が淹れたまずいコーヒーを飲みながら、伽羅は静かに口を開いて語りはじめましたよ。。。

知ってるよ・・・ロデムの事は 廃ビルのことも 能輪のじいさんとのマンションでの事もな・・・

そして戦った俺だから分かることがある

あいつは自分の内なる何かと折り合いをつけ変革しつつある

勘違いしているようだが・・・富士の樹海で俺をのしたのは・・・あれは・・・

そうです。もう一つの人格であるロデムと折り合いをつけ、『マルコ』として個の強さを発揮していく瞬間です。
ここまで出来たのは、獏がマルコの道を切り開いたからでしょう。
それともう一つ、富士の樹海で伽羅とマルコが戦ったおかげでしょう。伽羅の圧倒的な強さがマルコの新たな力を呼び覚ますことになりましたからね。

では、そんな獏の暴力の1つである『マルコの戦闘』を見てみましょう

マルコは右側で、白シャルの方ですよ。

マルコがジャンプした無防備となる着地の瞬間を狙って、敵が渾身の右ストレートをたたき込もうとしています。

そのカウンターともいえる右ストレートを、尋常でない速さで下にかわし、そのままブリッジの状態で、右手の指と足の力だけで敵の股をくぐり抜け…

マルコは、敵の股をくぐり抜けた後、両足で地面を蹴り上げ真上に飛びます。敵はそのジャンプに合わせてカウンターをもう一度喰らわそうとしましたが、逆にマルコのクロスカウンターという形の変則ドロップキックをお見舞いします

蹴り上げた勢いで、左側のまで飛び、そのまま右側へジャンプし、敵に向かいます。敵は目から流血するくらい相当なダメージを負っています。

そのまま敵がいる右側へジャンプして、両膝を相手の顔面へとどめの追い打ち攻撃をします もう、見開き2ページを使っているので、戦いはコレで終了ですね。実際に敵は耐久力がありすぎてホントにしぶとかったよ。

ご覧くださいましたか。コレが、ギャンブラー班目獏の『暴力』であるマルコの純粋な戦いです。

最後に

嘘喰いの魅力よ、とどけーー!

そして、良いお年をお過ごしくださいませ。

ではまた。

次回はコチラ。
【嘘喰い】No.6『ビバ!梶隆臣』 | 明けましておめでとうございます!本年も『サチヲん家』をどうぞ… | サチヲん家 (sachiway.net)

前回はコチラ。
【嘘喰い】No.4『ビバ!伽羅』 | かつて零號とよばれた彼の基本的な考え方がコレです。誰であろうが… | サチヲん家 (sachiway.net)

-★本の紹介, イケてるマンガ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【宇宙兄弟】この熱き言葉! | 『ものづくりには失敗することに使う金と労力が必要なんだよ』

2021/08/23(更新日: 2021/08/23) 『宇宙兄弟』公式サイトより。 こんにちは、サチヲです。 マンガの世界には、いわゆる『格言』にまで昇華した、熱い言葉を語りかけてくることがあります …

考えるのをやめた究極の生命体の恥ずかしい過去ッ!!【ジョジョ11巻】

1分間(320文字くらい)だけで魅力を伝えるシリーズ!! 今回は『ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流』です。 考えるのをやめた究極の生命体の恥ずかしい過去ッ!! その人(!?)とは、赤石とウィンウ …

【イケてるマンガ】『犬夜叉』 | 人魚の森を彷彿させる気味の悪さ、恐ろしさもある、ダークな世界…

2022/01/13(更新日: 2022/01/13) こんにちは、サチヲです。 正直に言います。申し訳ないのですが、犬夜叉を全話読んでいないんです。。 中学生の時に、タイムリーにうる星やつらがアニメ …

音無響子を嫌いなどと言う輩たちへ | やきもち焼きで、早とちりで、泣いたり、怒ったり、だけど…

「音無響子は嫌い」などと言う輩たちへ | やきもち焼きで、早とちりで、泣いたり、怒ったり、だけど…

2021/02/21(更新日: 2021/02/22) 出典:『めぞん一刻』(c)高橋留美子/小学館   1980年11月、ビックコミックスピリッツで連載スタートした『めぞん一刻』という、青 …

来年もよろしくお願いします。【スティールボールラン】

こんにちは、サチヲです。 来年もよろしくお願いします。(スティールボールランと共に。) 『ジョジョの奇妙な冒険 スティールボールラン』マウンテン・ティムさんスタンドを語る この記念すべき『スタンドの新 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。