/> 【子育て】『可能性をつぶすための教育』 | 「コレだけはしてはならない…」と、思っていても親のエゴで…
Written by Sachio Iinuma

【子育て】『可能性をつぶすための教育』 | 「コレだけはしてはならない…」と、思っていても親のエゴで…

★学び 考え方

こんにちは、サチヲです。

6歳と4歳になる子どもが、妻のおかげでスクスクと育っています。

たまに会う程度の私が、張り切って余計なことをしてしまう事が多々ある中、こ

れだけはしてはならないと、肝に銘じています。

それは…

スポンサードサーチ

【子育て】『可能性をつぶすための教育』 | 「コレだけはしてはならない…」と、思っていても親のエゴで…

この考え方は、私が崇拝している弘中勝氏の言葉です。

「そんな落書きばかりして何になるの。英単語の一つでも覚えなさい」

などとやめさせてしまう。

漫画家になりたいんだと夢を語っても

「漫画家で食える人なんて世の中でもほんのひと握りだ。そんなことより、公務員になりなさい、コームイン!」

などと勝手に目標を書き換えようとする。

こういう育て方をすると、
子どもは親の考える範囲を越えられないから、
「可能性をつぶすための教育」である。

ワオ!で、ございます。

特に、『親の範囲を超えられない』はヤバいですよね。優秀であっても親を超えられないのは、人生の可能性の何本かを絶っていると思いませんか!?

最後に

身の危険がない限りは、やらしてみたいと思います。

ではまた。