/> 【戯言】『YouTubeで拾いました』 | 先生…そのガラスコップ割ってみて 生徒…
Written by Sachio Iinuma

【戯言】『YouTubeで拾いました』 | 先生…そのガラスコップ割ってみて  生徒…

★独り言 戯言

こんにちは、サチヲです。

世の中には、良くも悪くも言葉で溢れています。人によって響く言葉、過ぎ去る言葉、どーでもいい言葉…多々ある言葉の力にはいつも感心します。
だからこそ有事の際にしか気づかないだけで、普段の中に大切な言葉がたくさんあると私は感じています。

今回も、私自身が響いた言葉ですが、あなたに響くとは限りません。それでいいと思います。
それぞれの人生で、気が付いた時にちょうどあなたの目の前にこの言葉があれば本望です。

そんな今日の言葉は、こちら…

先生 そのガラスコップ割ってみて

いじめっ子 …わかった。 ッパリン
先生 コップに謝ってみて
いじめっ子 …ごめんなさい
先生 コップは元通りになった?

スポンサードサーチ

【戯言】『YouTubeで拾いました』 | 先生…そのガラスコップ割ってみて  生徒…

コレは、実際にいじめられた、虐げられた人にしか分からない感情と現象です。
それを、現世で体感したことない人に対して、ここまで的確な言葉で表現したのを初めて見ました。

現実問題、イジメは本当の意味で無くならないのかなぁと思っています。残念なことに社会人になっても、大人になっても『イジメ』は存在するからです。

でも、諦めるのとは違います。

イジメてる人を助けたとしても、イジメてる人はただ対象を他に移すだけで全く変わらないという受け入れがたい現実も理解はしても納得はしていません。

巷では、『イジメられている人も悪い』という意見もありますが、それこそ弱いものいじめだと私は思っています。

どんなに想像力が無くても、このコップのように元に戻らない現実を分からせる言葉があるだけで救われます。

最後に

ちょっと主張し過ぎたかもしれませんが…たまにはね。
ではまた。