/> 【戯言】No.11『環境』 | 置かれている環境によって方言をしゃべれるようになった。勉強したから…
Written by Sachio Iinuma

【戯言】No.11『環境』 | 置かれている環境によって方言をしゃべれるようになった。勉強したから…

★独り言 戯言

こんにちは、サチヲです。

戯言のお時間です。一見大層な意味に聞こえるかもしれませんが、それは幻想なので笑って受け止めてほしいしと願いを込めてお送りするコーナー。
もちろん、私自身には突き刺さる言葉ですよ。
それが誰にでも通用するとは思ってもいませんが、誰かに通用したらいいなぁと密かに思っているだけです。

スポンサードサーチ

【戯言】No.11『環境』 | 置かれている環境によって方言をしゃべれるようになった。勉強したからという訳ではない。

この環境でダンスを上手くなろうとしても時間がかかる…よね?

あなたを、形どっているのはあなたのようで、あなたではないというお話です。
そうです、あなたもご存じの通り…。

あなたの人格、モノの好き嫌い、人の好み、趣味、食べ物、色々な嗜好、全て環境で決まるし、変わります。

その環境とは、『あなたの、………を、選びましょう』ということです。

『人』で言えば、『友達』『仕事仲間』『パートナー』『家族』という言葉が入ります。
その他なら、『道具』『住んでいる場所』『職場』『あなたの耳に聞こえるモノ』『あなたの目に映るモノ』『あなたの口に入るモノ』などが当てはまります。

この、環境をしっかり選ぶことにより、あなたを形どっている『何か』は確実に変化します。逆に言えば、環境を変えずに変化することは難しいんです。

なにも、全員と仲良くしろ!とは違います。あなたのマイナスになるような人は遠ざけて、プラスになるような人を側に置きましょう、というお話です。
注意点として、あなた自身もプラスにしてあげたいと思える人であることです。要するに、共に成長する、というヤツです。

よく『あなたの一番身近な5人があなたの全てに影響を受けているし、与えている』と言います。
あなたも、一度目を閉じて『その5人』を思い浮かべて下さい。

思い浮かべた5人は、あなたにとってどんな影響を受けてきたのか、与えてきたのか。

良くも悪くもです。

例えば、あなたが『新しいことを始める時』に、思い出して下さい。

もし、勉強を始めたいのなら、『勉強友達』を意図的に側に置いた方が進みます。ゲーム友達は、この際遠ざけましょう。

もし、楽器を始めたいのなら、『音楽友達』を意図的に側に置いた方が進みます。勉強友達は、この際遠ざけましょう。

もし、釣りを始めたいのなら、『釣り友達』を意図的に側に置いた方が進みます。音楽友達は、この際遠ざけましょう。

もし、恋愛を始めたいのなら、『全ての人』に可能性があることを知りましょう。『色々な友達』は、この際側に置いておきましょう。

人を切り捨てろ!とは言っていません。そっと距離を調整しましょうね。という事です。
とは言え、全員と仲良く…といっても自分の人生で使える時間は限られています。

あなたの大切な人生です。貴重な時間に対して、優先順位を意図的につけてみるのも悪くないと思いますよ。

例えば、それが『家族』であってもです。なにか問題を抱えていたとしても実家から飛び出せば、ある程度解決します。いつまでも実家暮らしをしているから何も変わらないのです。価値観も考え方も。

誰かが言っていましたね、「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと。それを狂気という。」と。

「なんか、あーしたい、こーしたいと思っているのに中々どうして上手くいかないなぁ」と思った時、是非、あなたの『環境』を意図を持って変えてみることをおススメします。

最後に

あのクリリンだって、悟空に付いていき、一緒に修行することによってクリリンオリジナルの技『気円斬』を編み出すまでに至ったのですよ。
信じられますか!?だってクリリンはただの人間ですよ。人間であるクリリンも悟空というサイヤ人と共にいるという『環境』に身を置いていたからこその結果なんです。

ではまた。

前回はこちら。
【戯言】No.10『自分が完璧じゃないのに、なんで相手にそれを求める?』 | それこそ傲慢ではないのか? | サチヲん家 (sachiway.net)