★本の紹介 イケてる本

【日本語勉強】『つまり』 | 自分でもよく分からない文章を書く時があります。解決するには『接続語』です!

投稿日:

こんにちは、サチヲです。

私、本当に日本語がダメなんです。
たとえば…量り売りを『りょううり』と、胸を張って読んでいました。パソコンだからバレていませんが、ついでに字も汚いんです。

だからこそブログを通して、人に伝える能力や、文章の分かりやすさを学んでいる最中です。

そんな時、『文章が劇的にウマくなる「接続語」・山口拓郎 著』という、素晴らしい本を買いました!
その本の中から、「よく理解して使えばホントはもっとイケてる接続語なのでは!?」と思った言葉を紹介します。

今回の接続語は『つまり』です。では、どうぞ。

【日本語勉強】『つまり』 | 自分でもよく分からない文章を書く時があります。解決するには『接続語』です!

本書によると、接続語に関してこのように説明しています。

接続詞の役割は、ずばり『車のウィンカー』です。適切なタイミングで正しくウィンカーを出すことによって、読む人に文書の行き先をさりげなく教えてあげることができます。
人は先を予測しながら文章を読んでいます。次に来る文章や次の展開を的確に予測できれば、内容が理解しやすくなり、読み進めるスピードも速くなるからです。
逆にいえば、読む人に予測しやすい文章を提供できる人は伝わる文章の書き手である可能性が大です。

めちゃくちゃ分かりやすい説明ですよね。私、言葉の使い方を勉強しないといけませんが、このように『分かりやすい説明』も出来るようになりたいものです。

短く言い換えて本質を伝える

『つまり』は【結局・最終的には】の意味で、【それまで述べた内容をまとめて、書き手が本質だと思うことを伝えたい】ときに使います。

『つまり』で分かりやすくまとめてあげることで、読む人が理解しやすくなります。

だから、『つまり』の後に、長ったらしく分かりにくい説明をしていたら『つまり』という接続語を使った意味が無くなるんです。
つまり、簡潔にまとめろ!ということですね。

とてもよく分かりました。

ちなみに、『つまり』には、他の意味合いもあります

それは、【別の言葉に置き換えれば・言い換えると・すなわち】の役割で使うこともあります。

ふむふむ。

最後に

うーん。気軽に使っていましたが、奥が深いですね。
日本語がこんなに面白かったなんて!です。

ではまた。

-★本の紹介, イケてる本
-, ,

執筆者:


  1. […] 【日本語勉強】『つまり』 | 自分でもよく分からない文章を書く時があります。解決するには『接続語』です! | サチヲん家 (sachiway.net) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

あなたは『ウルド 浩太郎』を知っているか? | 行動力と準備力がモノをいう。才能では決してない。原動力は好奇心。

2021/04/22(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 『バッタを倒しにアフリカへ 』ウルド 浩太郎 著の本を紹介します。 つくづく、日本人の底力を感じさせてくれます。その人 …

【ワンピース】1人目 | 最初の仲間『ゾロ』。その時のルフィの言葉とは…

2021/08/01(更新日: 2021/08/01) こんにちは、サチヲです。 ゾロが仲間になる、記念すべき話なんですが、ここにもルフィの明確な想いがしっかりと言語化されています。 【ワンピース】1 …

【嘘喰い】No.2『ビバ!夜行妃古壱』 | 仕事への強いこだわりを持ち、それを手放すこともできる…

2021/12/28(更新日: 2022/02/06) こんにちは、サチヲです。年末年始のお約束『ビバ!人生指定図書の集中布教だYO』がスタートです! 先ず、知って頂きたいことは…横浜流星を主演に迎え …

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #5 | 【戦闘描写】『正常に気が狂っている』ヒソカ・モロウの初登場シーン

2021/06/01(更新日: 2021/06/22) こんにちは、サチヲです。 2018年11月26日から現在まで、冨樫 義博史上最長の連載休載期間を更新中です。 連載再開の願いを込めて、1巻から読 …

【ワンピース】ゾロは何を思うのか | ルフィとのはじめての邂逅のことを…

2021/07/19(更新日: 2021/07/20) こんにちは、サチヲです。 なんか…やっぱりワンピースは人生指定図書のひとつに選ばれる数少ないマンガだと、つくづく思います。 今回は、お玉ちゃんの …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。