/> 【美味しいね】『汁無し担々麺と小麻婆丼のセット大盛り』 | 九段下駅にある名店『雲林坊』が好き!!
Written by Sachio Iinuma

【美味しいね】『汁無し担々麺と小麻婆丼のセット大盛り』 | 九段下駅にある名店『雲林坊』が好き!!

★美味しいね ウマーイ!!

こんにちは、サチヲです。

私の中で、一番のお気に入りの『汁なし担々麺』が、九段下駅(東京メトロ東西線・半蔵門線、都営地下鉄新宿線)から歩いて2分にある担々麺専門店『雲林坊(ゆうりんぼう)』に、また来てしまいました。

いつ来ても、どんなに混んでいても、品質の高い商品を出すお店で、今回もやっぱり美味しかった!!
しかし、私、これ食べるとお腹をこわすんです。しかも毎回。多分、辛いのが身体に合わないのでしょうね…それでも食べたいのがコチラ!!

スポンサードサーチ

【美味しいね】『汁無し担々麺と小麻婆丼のセット大盛り』 | 九段下駅にある名店『雲林坊』が好き!!

このセットでお値段『1,350円』!高い!!高すぎる!!!しかし、美味しいんです。自分にご褒美レベルのご馳走です。何もしてないけど。

で、今回は何故ブログに取り上げたかと言いますと、セットの『大盛り』が新しく注文できるようになったんです。前までは大盛りが無くて、値段も1,250円という感じでした。

何が大盛りかと言いうと…汁無し担々麺が大盛りになっているんです。それがコチラ。汁無し担々麺(大盛り)です!!

いかがでしょうか。大量のナッツやゴマ、各種調味料に隠れて見えにくいですが、しっかり歯ごたえ抜群の極太麺が美味しいんです。

なんと、ここの麺は『全粒粉麺』を使っていて、お店曰く…「食物繊維や鉄分、胚乳に含まれるミネラルやビタミン、胚乳油などが豊富に入っていて、抗酸化作用ももっている身体にやさしい麺です」とのことです。薬事法ギリギリの美味しさアピールに感服いたしますよ。

そして、重要なタレはと言いますと、お店曰く…「甜面醤と山西省の黒酢をベースに、自家製ラー油を混ぜたうま味たっぷりのタレに、自家製肉みそと四川漬物『ヤーツァイ』、胡麻、ピーナッツを全粒粉麺と混ぜ合わしてお召し上がりください」と…。

はい!美味しくお召し上がりました!!

セットで忘れてはならないのがコチラ。麻婆丼(小)です!!

先ず。赤唐辛子の黒さを見てください。実はもう役割を終えた赤唐辛子で、食べても全く辛くありません。
きっと自家製ラー油に全てのうま味を持っていかれたのでしょう。その、自家製ラー油たっぷりの麻婆豆腐がコチラなんで、結果、材料を余すことなく食べることが出来ます。

とは言え…私の中でTOP1の麻婆豆腐は、神楽坂の『水漫庭』ですから、大きな声でうまいとは言えませんが…控えめに言ってもめちゃくちゃ美味しいです。

お店曰く…「4種類の豆板醤を独自のブレンドで配合し、味に深みとコクを出し、特製の肉みそ共に木綿豆腐を煮込んだ麻婆豆腐。仕上げに葉ニンニクを加え神田雲林の味を作り出してます。」ですって!その自信に見合っておつりのくる美味しさです。

最後に

辛さが苦手な人も安心。辛さと痺れ、それぞれ調整できるので注文するときに店員さんにお伝えくださいませ。

一応、食べログ情報を載せますね。
雲林坊 (ユンリンボウ) – 九段下/担々麺 | 食べログ (tabelog.com)

いやー、このブログは夜書いているんですが…まだお腹が痛い…辛さとシビレをレベル4までして食べたからかなぁ。それでもまた行きますけどね!

ではまた。