★本の紹介 イケてるマンガ

めぞん一刻という漫画について | 春香ちゃんという『幸せの形』を私たちにみせてくれた五代響子さん。

投稿日:2021年2月23日 更新日:

めぞん一刻という漫画について | 春香ちゃんという『幸せの形』を私たちにみせてくれた五代響子さん。

出典:『めぞん一刻』(c)高橋留美子/小学館

めぞん一刻の最終話のひとコマです。いいですね。音無響子さんのあんな笑顔を見たことはありません。未亡人という状態で気を張りつめていた時とは比べ物になりません。そんな『一人の女性としての笑顔』を引き出したのが五代裕作です。背筋を伸ばし、後ろから重たい荷物と妻の上着を抱えた五代君の憑き物が取れた顔。あの妄想変態ダメダメ男の鏡だった頃に比べたら考えられないくらいの『余裕の笑顔』ですよね。


一目惚れからスタートした恋愛。そう、みんな大好き『ボーイ・ミーツ・ガール』という、男女が出会い恋に落ちる王道マンガを生涯に一度は読んでみてはいかがでしょうか。

めぞん一刻という漫画について | 春香ちゃんという『幸せの形』を私たちにみせてくれた五代響子さん。

本編では語られていませんが、あえて『五代響子さん』と書かしていただきます。響子さんは音無という苗字をずっと変えないで名乗っていましたが、総一郎さん(響子さんの元夫)をひっくるめて響子さんをもらいますと語った、漢・五代裕作ですからきっと苗字も変えて五代と一緒になったと思いたいです。(願望)

五代君は本当に大変な女性を好きになりましたよ。

めぞん一刻という漫画について | 春香ちゃんという『幸せの形』を私たちにみせてくれた五代響子さん。

出典:『めぞん一刻』(c)高橋留美子/小学館

まさに、勝手に勘違いして、勝手に怒って、勝手に拗ねて、結果嫌われる五代君。考えれば常にこのような繰り返しでしたね。ただ、この繰り返しがあったからこそ、管理人さん(音無響子)をどんどん好きになり、どんどん優しくなれるようになり、どんどん守ってあげたくなってきたのです。

ちなみに、朱美さんカッコいいです。「あんたみたいな面倒くさい女から男取るほど、あたし物好きじゃないわよ。バカ。」これは名言です。
この最後の「バカ」に朱美さんの怒りと愛情を感じますよね。

でもね。五代君は分かっているんです

めぞん一刻という漫画について | 春香ちゃんという『幸せの形』を私たちにみせてくれた五代響子さん。

出典:『めぞん一刻』(c)高橋留美子/小学館

本当に、女性に対してこのような包容力を持ちたいものです。好きな人の嫌いなところも含めて好きになる。それが愛するということなのでしょうか。

でもね。響子さんもしっかり応えるんです

めぞん一刻という漫画について | 春香ちゃんという『幸せの形』を私たちにみせてくれた五代響子さん。

出典:『めぞん一刻』(c)高橋留美子/小学館

いやいや、響子さん。それはズルイですよ。いや、分かってはいましたけどズルイですよ。いつからかぐらい言って欲しい。
本当に、ずっと前っていつからなんでしょうね。こんなことを考えながらもう一度読み返してもいいですよね。

ハッピーエンドこそ正義

本当にありがとうございました。
もう一本『めぞん一刻の布教ブログ』があります。こちらです。
「音無響子は嫌い」などと言う輩たちへ | やきもち焼きで、早とちりで、泣いたり、怒ったり、だけど… | サチヲん家 (sachiway.net)

単行本の資料はこちらから。
https://books.apple.com/jp/book/%E3%82%81%E3%81%9E%E3%82%93%E4%B8%80%E5%88%BB-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-1/id665052905?itsct=books_toolbox&itscg=30200&at=1001l35zR&ct=books_%E3%82%81%E3%81%9E%E3%82%93%E4%B8%80%E5%88%BB%E3%80%94%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88%E3%80%95%281%29&ls=1

ではまた。

-★本の紹介, イケてるマンガ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『推しの子』を推します | 「え!?…そういうことなの?????」タイトルの付け方が異常に上手すぎる!それもそのはず…

2021/05/17(更新日: 2021/05/30) こんにちは、サチヲです。 いやしかし、ヤンジャン(週刊ヤングジャンプ)やりますね。 私、『かぐや様は告らせたい』は最初から読んでいたのですが、少 …

ファブル 2部(マンガ)はままだなのか

ファブル 2部(マンガ)はまだなのか | 映画の『ファブル 第2章 殺さない殺し屋』はやりますけどね。

2021/01/30(更新日: 2021/01/30) こんばんは、サチヲです。 ファブル 2部(マンガ)はまだなのか | 映画の『ファブル 第2章 殺さない殺し屋』はやりますけどね。 ファブルとはあ …

【ワンピース】ビビ、レベッカ、しらほし | ルフィ達の軌跡がわかる奇跡のコラボレーション

2021/07/17(更新日: 2021/07/19) こんにちは、サチヲです。 アラバスタ王国のビビと、ドレスローザ王国のレベッカの2人が出会い、そしてルフィの話をしているだけで胸熱なのに… 【ワン …

『殺せんせー』のバランス感覚が抜群の最高傑作No.1 | 社会との向き合い方が地味に心に響くんですが…

2021/07/09(更新日: 2021/08/07) こんにちは、サチヲです。 今回は、松井優征が描いた『暗殺教室』です。小学生のお友達と大きなお友達の両方に対して、安全且つギリギリに攻めた内容で、 …

【イケてるマンガ】『文豪ストレイドッグス』 | 偉大な文豪たち&能力バトルが合わさると…

2022/01/18(更新日: 2022/01/18) 角川公式HPより参照(https://promo.kadokawa.co.jp/bungo/) こんにちは、サチヲです。 『文豪ストレイドッグス …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。