★独り言 イケてる言葉

弘中勝の頭の中#35『劣化した方法論』 | 過去の成功体験を何十年も握りしめてはいませんか!?

投稿日:2022年6月15日 更新日:

 

「自分もかつてはそうやっていたから」という自身の経験だけが通用する時代は、とっくに終わっている。

それなのに、いつまでもそんな薄い根拠に縛られて根性論とセットで効率の悪いトレーニングをやらせている指導者や管理職がすごく多い。

では、詳細が気になる方は先を読み進めてくださいませ。



こんにちは、サチヲです。

私が勝手に感じているイメージで申し訳ないのですが… 自己啓発的なフワフワしたものを嫌い、感情論ではなく、理論的に行動する。そして、言葉は分かりやすいのですがオブラートに包まないでハッキリとモノを言い、冷静沈着で超絶現実主義者。

なによりも、『発想力』にフォーカスした仕事をしている『弘中勝』。そんなイケてる人を知ってほしくて、無理やり共有させていただく時間がやってきました。
こんな考え方もあるんだぁー的な感じで、軽く聞いてくれると嬉しいです。

では…

弘中勝の頭の中#35『劣化した方法論』 | 過去の成功体験を何十年も握りしめてはいませんか!?

過去に成功体験した方、特にプチ成功体験した方の『こだわり』を押し付けられた経験はありませんか。

A 上司「このやり方で当時、営業成績ナンバーワンになったんだよ」
B 職人「昔からやっている、この作り方が早いんだよ」
謎の講師「昔、モテモテのおれが言ってんだから、間違いないから騙されたと思ってやってみなよ」

と聞いては…

A 部下は、自分に合わない営業方法をすすめられ、結果、心を病む。
b 弟子は、前時代の技術をやらされ、結果、時間がかかる。
謎のセミナーに参加した人は、そのまま騙された結果となる。

もちろん、人生の先輩達が全てそうとは限りません。
でも!中にはそのような輩がいることは私調べで確認できています。はい、それは私ですから。。。

私、本当に気をつけてます。49歳という年齢からか相談を受けることがあるのですが…本当に繊細にしています。
具体的には、『説教、自慢話、思い出話』をしないという、高田純次の名言を肝に銘じています。

え!?あなたの周りにはいませんか?

このような話に突入した時の対処法としては、先輩の9割自慢話の中で『どうにかして普遍的な事を見つけ出す』ことではないでしょうか。
その人だけのポテンシャルやスキルだけで成功することはないと思っています。成功したからには、必ず普遍的な事がありますからね。

しかも、現在はすごいスピードで『やり方』が生まれているし、『常識』が上書きされていますよね。
サッカーの世界でこんなエピソードがあります。

2010年にジョゼ・モウリーニョがスペインの名門レアル・マドリードの監督に就任したが、彼自身は攻守に強度が強いハイインテンシティのサッカースタイルなのに、レアルの選手たちにはフィジカルトレーニングはあまりしなかった。

メディアから「ランニング系のトレーニングをせずにハイインテンシティのサッカーは可能なのか?」と聞かれた時に、モウリーニョ監督はこう答えた。

「あなたは15分の曲を弾く時に、ピアノの周りを15分走りますか?それをすればミスなく弾けるようになりますか?ピアノの曲を弾くためには、ピアノを弾く練習をしなければならない。グラウンドの周りを走っても、フットボールは上手くならないのです」

とか。

オランダ人コーチも、「日本人が賢いフットボールを身につけたら我々にとって驚異になる」と言っている。

とか。

そして、弘中勝氏も仰っています。曰く…

例えば「子どもにお金の教育を」と考えても、役所や学校の担当者は「まずお金の専門家を…」とその選定だけで膨大な時間を使い、セミナーから始めようとするが、子どもは誰も聞くわけがない。

お金を使う教育なら、お金を与えて買い物をさせたり株を買わせたりと実際にやらせるのが一番早いのに、まず座学や仮想ゲームからやろうとするから非効率だ。

効率的に成長させたいと思ったら、実際にそれに取り組むトレーニングをやるほうが遥かに効率的で、教わるほうもやる目的が明確に分かったり、そこからやる楽しさを味わってのめり込んだりするのである。

「非効率な、それらしい基礎トレーニング」からいち早く脱却することが、成長の仕組みを作る第一歩であり、早道なのである。

最後に

こーなると、相談する方も気をつけないといけませんよね。
私の経験上、相談する相手がその分野において『現役かどうか?』を抑えればいいと思います。

だからこそ、私も『現役』であり続けるためにやり切ります。

ではまた。

次回はこちら。
弘中勝の頭の中#36『発想力』 | あなたの愛着の質はどちらになりますか?発想力が皆無に等しい可能性も… | サチヲん家 (sachiway.net)

前回はこちら。
弘中勝の考え方#34『企画職』 | 企画職の現場では、頭の中だけで組み立てた企画はほぼ使えないのは… | サチヲん家 (sachiway.net)

-★独り言, イケてる言葉
-, ,

執筆者:


  1. […] 前回はコチラ。 弘中勝の頭の中#35『劣化した方法論』 | 過去の成功体験を何十年も握りしめてはいませんか!? | サチヲん家 (sachiway.net) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【戯言】先ずは思いの種を蒔こう | でもね、みんなやっていることだし、出来ていることなんですよ。

2021/09/06(更新日: 2021/09/28) こんにちは、サチヲです。 戯言(ざれごと)と称してイケてる言葉を紹介してきました。しかし問題が出てきました。 格言やらイケてる言葉は、一見大層な …

弘中勝・イケてる人の考え方#29『価値の場所』 | あなたの意見やプレゼンが通らない理由はコレなのでは…

2022/03/17(更新日: 2022/04/10) 提出した企画書を5秒で却下されるような人には、「この企画書を作るのに、1週間もかけたのに、5秒しか見ないなんて!」などとすぐ文句を言う人がいる。 …

【日本語勉強】#15『改行のタイミング』 | 私たちは文書に向かい合うとき『読む』より先に『見る』のだ。

2022/06/27 (更新日: 2022/06/27) こんにちは、サチヲです。 私、文章を書いていている時、いつも不安になる事があります。 それは、『句読点の使い方』です。 あなたは、どのようなル …

【美味しいね】『さわやかハンバーグ』 | 静岡県限定のソウルフードとも言える100%ビーフのお味は!

2022/04/23(更新日: 2022/04/26) こんにちは、サチヲです。 やっぱり美味しい『さわやか』のハンバーグ。 【美味しいね】『さわやかハンバーグ』 | 静岡県限定のソウルフードとも言え …

【戯言】No.5『苦手ではなく、未熟なのだと思う。』 | 自分には向いていない。自分には…

2021/09/28(更新日: 2021/10/23) こんにちは、サチヲです。 戯言のお時間です。好きな人は好き。嫌いな人は嫌い。それはあなたの人生のタイミング次第。さて、あなたはどっちでしょうか。 …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。