/> 斎藤一人(さいとうひとり)#3 | やたら人を『驚かす』ような事を言う人はあなたの近くにいますか!?
Written by Sachio Iinuma

斎藤一人(さいとうひとり)#3 | やたら人を『驚かす』ような事を言う人はあなたの近くにいますか!?

★学び 斎藤一人

こんにちは、サチヲです。
私には心の師匠としている人が3人います。その中のひとり、『さいとうひとり』を紹介します。
しかしですね…ひとりさんについては『好き嫌い』がはっきり分かれる人物なので、苦手な方はここで読むのをやめることをおすすめします。

化粧品・健康食品会社「銀座まるかん」銀座まるかん公式ホームページ (ginzamarukan.jp)の創業者でありながら、現役の経営者として活躍しています。
1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただ1人連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。
土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目される。

さて、お約束の枕詞があるのですが、このお話は『変わった人が変わったことを言っているだけなので別に信じなくていいです』…です。
なので、気を楽にして読んでみてください。では…

スポンサードサーチ

斎藤一人(さいとうひとり)#3 | やたら人を『驚かす』ような事を言う人はあなたの近くにいますか!?

なんか、相田○つをみたいな香りがしますが、気にしないでください。
こ、これは多分直筆だとは思いますが…言葉自体は正真正銘『斎藤一人』の言葉ですから安心してください。というのも、本当に表に出てこない人なんで写真や絵を探すのが大変なんですよね。

世の中には、恫喝産業と言って『人を驚かして利益を上げる商売』が存在します。
もちろん、あなたが本当に必要ならばいいのですが、変な壺やら、誰が描いたか分からない高額な絵とか、高価な印鑑とか買っていませんか?

まぁ、大半の人は大丈夫でしょうけど、現在でもそれらの商売は無くならないということは、まだ需要と供給が成り立つわけなので気を付けないといけないところですよね。

もしあなたが、おどろかされた時に思い出してください。
『こわくても平気だよ なんにもおきないから』という言葉を。

そんなことをいう人に出会ったら、全力で逃げましょう。戦う必要はありません。

恫喝産業は、本当にあなたの身近なところにあります。

分かりやすいところで言えば、霊感商法とかネット商材。
もっと身近なところで言えば、テレビ、新聞など『株式会社』化しているメディア。医療や宗教。自己啓発にみられる教育関係。

要するに、『あなたは大丈夫です』となった瞬間、利益が途絶えてしまう商売です。
ここでは良い悪い商売という定義付けはしません。恫喝産業以外にも、良い悪いは存在しますから。

ここで共有したいのは…もちろん必要な商売もありますが『妄信するのはどうか…』ということです。
これらは、あなたがポジティブに捉えるか、ネガティブに捉えるかで印象は変わります。

その時に、あなたの状況、タイミング、気持ちを考え、本当に必要なモノなのか。それとも欲しいものなのかを見定めてください。

斎藤一人曰く。『欲しいものを買い続けてはあなたは破産してしまいますよ』と言っています。
今のあなたに必要なモノを取り入れて、健全な成長が出来たらもっと楽しくなるでしょうね。

ではまた。

次回はこちら。
斎藤一人#4 | 『無を活かした時、初めて有が活きるんだよ』この話はすごく究極的な話です | サチヲん家 (sachiway.net)

前回はこちら。
斎藤一人(さいとうひとり)#2 | 『悩みがあってもいいんです、無いような顔をしてください』 | サチヲん家 (sachiway.net)