★独り言 雑記

時間管理の基礎 | 「時間がない!時間があればなぁ…」と言っている時間の正体とは!?

投稿日:2021年5月1日 更新日:

こんにちは、サチヲです。

『時間管理』の前に、あなたは『時間の正体』について考えたことがありますか?
先ずは、時間の正体を明確にしたうえで、次に具体的な時間の『管理』の方法のお話をします。

  • 目標設定が苦手な方
  • やるべきことが続かない方
  • 自己管理をもっと向上したい方

時間管理の基礎 | 「時間がない!時間があればなぁ…」と言っている時間の正体とは!?

「時間というモノが、よく分かっていないのに『時間管理』なんて出来るのか?」と、よく上司に言われたものですが、実際には明確に知らなくても生活はできるし、ある程度は時間管理もできると思います。

とは言え、あくまで『ある程度』であり、限界がすぐにきて仕事に追われ結果『目標未達』になったり、いつの間にか目の前のことでいっぱいになり、優先順位も見えなくなることってありませんか。

私に限っては欲望に流されてしまい、やるべきことをやらずに好きな事だけをすることがあり…要するに時間管理が下手だったんですよね。

身近なことで言えば、部屋を片付けている最中に本を整理整頓をしていたら…その本を読んでしまって時間を無駄にしてしまった…という経験はありませんか?
このような、些細なことでも無限にあるわけでもない『時間』を無駄使いしている場合があるんです。

時間とは『出来事が過去から現在未来へと続いていく連続体である』ということです。

ウェブスター辞典に『時間』の定義が、そのように明確に書いてありました。

つまり、時間っていうのは全部、一分一秒出来事の連続。これが時間の正体です。

では、この時間を、どのようにして管理できるようにするのか?それは次の『考え方』に移ります。

ライプニッツという人が「時間というのは単なる出来事の順序である」と。

ライプニッツという、哲学者といえばいいのか…万能な天才といいますか…とにかくそんな方が時間管理というアイデアを世界に提案したというか、持ち込んだのです。

「出来事というのはあらかじめ別に存在しているわけではない」ということなんですって。

その出来事を、管理するのが今回の『時間管理』の話です。

お待たせいたしました。続きはこちらからどうぞ。

時間管理の正体 | 結論として『時間管理』とは『出来事管理』として考えた方が明確になる!! | サチヲん家 (sachiway.net)

時間は、どのような人にも『平等』に存在しているモノだからこそ、使いこなすことによってあなたの人生の『密度』が変わることは間違いありません。
次の『時間管理の正体』というブログでお会いしましょう。

ではまた。

-★独り言, 雑記
-, ,

執筆者:


  1. […] 時間管理の決定版 | 「時間がない!時間があればなぁ…」と言っている時間の正体とは!? | サチヲん家 (sachiway.net) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

時間管理の正体 | 結論として『時間管理』とは『出来事管理』として考えた方が明確になる!!

2021/05/02(更新日: 2021/05/08) 昨日の続きです。 時間管理の基礎 | 「時間がない!時間があればなぁ…」と言っている時間の正体とは!? | サチヲん家 (sachiway.ne …

回鍋肉vs麻婆豆腐 ~戦う以外の道は無かったのか~

回鍋肉vs麻婆豆腐 ~戦う以外の道は無かったのか~

こんばんは、サチヲです。 中華料理店でランチを食べる時、メニューに『回鍋肉定食』と『麻婆豆腐定食』があったら、、、めちゃくちゃ悩みませんか!? ほとんどの中華料理屋さんにあると言っても過言ではない、私 …

【戯言】No.14『迷ったら行け!行ったら迷うな!!』 | 新年にピッタリな言葉ではないでしょうか

2022/01/04(更新日: 2022/01/07) こんにちは、サチヲです。 戯言のお時間です。一見大層な意味に聞こえるかもしれませんが、それは幻想なので笑って受け止めてほしいしと願いを込めてお送 …

【戯言】No.22『欲望』 | もちろん大切な願望の1つですが、どんなことにも適量というのがありますよね

2022/05/21 (更新日: 2022/05/21) こんにちは、サチヲです。 私の戯言として聞き流すもよし。読み進めるのも良し。 今回は、求めれば求めるほど目標達成の近道になると思いますが、こと …

図書館のススメ | あなたの町(私立・区立など)に必ずある無料の公共施設を利用しましょう

2021/02/12(更新日: 2021/08/07) こんばんは、サチヲです。 本が読みたくても、新品を買うと地味に高いし、中古を買うにしても自分の欲しい本を探すのが面倒であったり、実際にあるか分か …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。